契約・プラン確定まで

住宅メーカーを決めてから契約までのスケジュールはこんな感じ。
かなり、ハイペースで進んでいます。

7/12 営業のかたからお誘いを受け、話を聞きに行く
 概算見積もりをもらい、検討を始める
7/22 地盤調査、敷地調査を行う
7/26 少し詳細な見積をもらう
8/2 環境調査の詳細とプランの説明を受ける
8/23 契約
8/30 プラン確定

契約までの間に、ローンの仮審査などを行いました。
まあ、色々と大変なことがありましたが、なんとかなりました。

今回契約したのは、規格プランのK-1980をベースにしたものです。

地下室以外には強い要望がなかったのと、規格プランでかなり希望に近い間取りが実現できたのが理由です。
まあ、予算や、打ち合わせが面倒だったという理由もありますが。

今は家にはあまりものが無いので、自分好みの家を作るというよりは決まった家にあったような住み方をしようかと思っています。

こんな感じなので、隣家との窓の位置調整を行ったくらいで、プランが確定しました。

全額繰り上げ返済日

ローンの本審査が無事に終わったので、現在の借入先銀行に電話をしました。
借り換えになるので、ローンの実行日に全額繰り上げ返済をして、抵当権抹消書類を入手しなくてはなりません。

当初は10/3くらいを考えていたのですが、電話したところ、最低12営業日前に連絡しないと無理らしく、1週間位ずれることになりました。

なんとか、解体工事には間に合いそうです。
借り換えは初めてなので、よく分かりません。

住宅ローン本審査

昨日、住宅ローンの本審査結果の連絡がありました。
問題なく借りられそうです。
今の家のローンが少し残っているので、今回、借り換えと新規のローンの2本立てになりました。

本当は、さっさとローンを決めてから、じっくりと引越などを決めたかったのですが、ちょっとしたゴタゴタがあったので。

まあ、これで安心して引越や解体が出来そうです。

EPSON PX-046A

先日、プリンタが壊れてしまい、引越し前で新製品が発表されたのに買うことになったエプソンのPX-046A。

一度設定した後、色々と設定を凝りたかったので、色々いじっていたら、Windowsからは上手く使えなくなってしまいました。
まあ、使えないのがWiFi経由で、USB経由だと普通に使えるので、今は困っていませんが。

LinuxからはWiFi経由でもUSB経由でも問題なく使えています。
色々細かく弄りたいときには、Linuxの方が楽ですね。

当初心配していた印刷品質ですが、今のところ、特に不満はありません。
まあ、写真は印刷していないのですが。

時々、印刷がとても遅くなるという問題はありますが、まあ、とりあえず買うにはいいプリンタだと思います。

何と言っても、小さいのがいいです。
引っ越したら、リビングでコピー機として使うのもいいかもしれません。

賠償責任保険

今回建て替えのため、家の火災保険を解約したり、生協を解約した関係で傷害保険を解約する必要があったりと、保険関連の見直しを行う必要がありました。

そんな中、いつも困るのが「賠償責任保険」。

家はなるべく特約で付けるのではなく、単体で保険に入ることにしているのですが、賠償責任保険だけはあまりにも価格差が大きいので何かの特約で付けることにしています。

もともと、クレジットカードのサービスで賠償責任保険に入っていたのですが、その後、家の火災保険に付けるのを忘れてしまい、生協の傷害保険に付けていました。

今回、建て替えにあたり家の火災保険の特約にしようと思ったのですが、生協の傷害保険を解約してしまったので、建て替え中は個別の保険に入らざるを得ないと思っていました。

一度は手続きをしかけたのですが、仮住いの賃貸契約で、入らなくてはならない保険の中に入っていました。

建て替えで色々考えなくてはならないことがあるので、助かりました。

来年度からは長期の火災保険も契約できなくなるようなので、今回は最後のチャンスで長期に契約しようかと思っています。