SONY ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

家にはプロジェクターが設置されているので、ポータブル短焦点プロジェクターなんて興味がないと思っていましたが、このソニーのプロジェクター、家にもう1台ほしくなるようなプロジェクターでした。

型番は「LSPX-1」。

ソニー ポータブル超短焦点プロジェクター LSPX-P1

超短焦点のプロジェクターで、壁際に置くだけで80インチの映像が映しだせるのです。
簡単に持ち運べそうなので、白い壁があればどこでも使えそうです。

近くに映像機器がないと意味がないと思っていましたが、ワイヤレスユニットにブルーレイディスクレコーダーやテレビチューナー搭載機器、PCなどのHDMI出力機器を繋ぐと、少し遠くにあっても大丈夫なようです。

結構いけてますね。
あとは、テレビチューナーや、DLNAクライアント機能が付いていれば完璧ですね。

SONY HUIS REMOTE

家ではオーディオの学習リモコンとして、マランツのRC1200を使っています。
このリモコン、多数の機器のリモコンを学習できる高性能リモコンなのですが、10年以上前に発売完了となっており、後継機も出ていないことから壊れたらどうしようもない状態です。

ただ、このレベルのリモコンはどこからも出ていないため、どうしようかと思っていました。

家の後継リモコンとして気になっているのがソニーのHUIS REMOTE。

こちらはかなりカスタマイズが出来るリモコンのようです。
27,950円と少々高価ですが、カスタマイズの幅が広いのなら買ってもいいかもしれません。

少なくとも、プリアンプとSACDプレーヤー、ブルーレイレコーダー、プロジェクターのリモコンは兼ねたいです。
あとはできればエアコンと電気も。。。

ちょっと調べてみようかと思っています。

ReadyNAS 104 初期化するが

とても便利に使っていたReadyNAS 104。

ただ、ファームウェアのバージョンアップをしてから、パワータイマーのシャットダウンがかなりの確率で失敗するようになってしまいました。
サポートに問い合わせたところ、初期化してみてくれと、、、。
初期化するとすべてのデータが消えてしまうので、初期化したあと、設定しなおして、データのリストア。
更にディスクのResyncも必要なので、かなりの労力を使います。

昨日、一日かけて初期化をして、設定をし直しました。
が、今日の朝確かめたところ、昨日の夜のシャットダウンに失敗していました。

早速、サポートに連絡していますが、あまり安易に初期化してくれなんて言わないで欲しいです。。。

東京電力 プレミアムプランに申し込む

電力の自由化。
各社から色々な案内が来ますが、2年位は様子を見ようかと思っています。
Webでチェックしたところ、東京電力でも電力自由化に対抗するため、新料金プランがでていました。

家を建て替えて断熱効果がすごく上がったのですが、部屋数が増えたためか、電気料金はものすごく増えています。
プレミアムプランにかえると、かなりお得になることが分かりました。

http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/service/plan/kanto/premium/index-j.html

月々の使用量が400kWhまでは電力量料金が定額、それ以降は従量制になるプランです。
これでかなりお得ということは、もしかしたら使い過ぎなのかもしれませんが。

とりあえず、2年間は様子見をしようと思っていたので、2年契約で申し込んでみました。

トラブル時の主張サービスが無料になるようです。
あとは、今申し込むと、Tポイントかポンタポイントがプレゼントされます。

2年後はどうなっているのか想像もつきませんので、また2年後に検討しようと思います。

NetGear ReadyNAS 214

ちょっとしたトラブルはあるものの、便利に使っている自宅のファイルサーバー兼音楽サーバーのReadyNAS。
上位機種が出たようです。

型番は「ReadyNAS 214」。
プロセッサはARM Cortex A15(4コア/1.4GHz)、メモリは2GB。
フルHD/1080p動画をスマホやタブレットなど複数デバイスにトランスコードして同時配信することが可能になったとのことです。

今使っている104で特段困った点はないので、とりあえず買い換えたりはしませんが、新製品が出るということは、そこそこ売上が好調なんでしょうか。

価格が13万円くらいとあまりにも差が大きいのですが、性能差も大きいんでしょうか。

どんどん新製品が出てほしいものです。