サントリー 奥大山のブルーベリーヨーグリーナ&サントリー天然水

下の子が買って、とても気に入っているのがブルーベリーヨーグリーナ。

私も飲んでみましたが、本当においしいです。
ヨーグルト風味の付いたブルーベリー味の水ってどうかと思いましたが、全然問題ありません。

口に入れるとまずはヨーグルトの風味がして、後味はブルーベリーです。
低カロリーなのもいいですね。

これ、結構気に入ったので、これから何度も買うことになると思います。

BOSE SoundWear Companion

最近、妻のヘッドフォンが壊れたため、ヘッドフォンやイヤホンを物色しています。
ちょっと気になったのが、ボーズの「SoundWear Companion」。

肩にのせて装着するウェアラブルBluetoothスピーカーだそうです。
肩に乗せるだけなので、周りの音も聞こえる状態で、スマホで音楽を聴いたり通話したり出来るようです。
重量は260g、ソフトシリコン製なので、使い心地は良さそうです。

価格は32,000円と少し高めですが、使用感によっては買ってもいいかもしれません。
あとは音でしょうか。どれだけちゃんと音楽が聴けるのか、興味があります。

ファミマの塩おにぎり

大腸カメラを受けるため、前日の昼ごはんは、ファミリーマートの「塩おにぎり」で済ませました。

塩おむすび、ただの塩味のついた白米のおにぎりなので、今までは敬遠していました。
鮭などの具が入ったおにぎりとそんなに価格が違わないので、なんとなくもったいない気がして。

とりあえず2つ買って、イートインで食べてみました、これが予想外においしい。
絶妙の塩味が効いていて、ご飯自体も結構美味しかったです。

塩おにぎり、ファミマの他にもローソンやセブンイレブンでも扱っているので、それなりに需要があるんでしょう。
結構気に入ったので、時々買ってみようと思います。

大腸カメラ

健康診断でひっかかってしまったので、大腸カメラを受けてきました。
この検査、2週間前からサプリや薬が禁止になります。
サプリはともかく、この花粉症の時期に鼻炎薬が禁止なのは大変でした。
マスクと目薬でのりきりました。

食事制限は前日から。
そんなにきつくはないのですが、野菜・くだもの・海藻類は禁止。
結局、朝は具なし味噌汁と白米、昼は塩にぎり2個、夜は素うどんにしました。
検査前で緊張していたのか、そんなに辛くありませんでした。

前日の夜に下剤を飲みます。飲んだのはピコスルファート。
便秘の人に出る薬のようですが、便秘の人は前の晩に数滴飲むらしいです。
が、今回は一本すべて一気飲み。
まあ、無味無臭なので、苦ではありませんでしたが。
ホームページを見てみると、この薬で夜眠れなくなる人も多いようなのですが、全く便通は来ず、ゆっくり眠れました。

そして今日。
朝から病院へ。
病院では、朝の洗浄剤を飲みました。
こちらは、モビプレップ。
こちらを500ml、30分かけて飲んで、その後水かお茶を250ml飲みます。
これを3セット飲みました。

こちら、まずくて辛かったという人が多いのですが、私は全然大丈夫でした。
口当たりがいいので、予定よりも多く飲み進めてしまったくらい。

肝心の検査は、麻酔が効いていたので、少し痛かったような気もしますが、よく覚えていません。
麻酔が効きすぎて良く聞き取れませんでしたが、結果は良くなさそうな感じなので、もう一度行かないといけないかもしれません。

でも、思ったよりも辛くなかったです。

『Mutterissimo~アンネ=ゾフィー・ムターの芸術』(2CD)

ムターのCDが出ていたので買ってみました。

CD2枚組で、結構メジャーな曲が収録されています。
Disc1
1. コルンゴルト:ヴァイオリン協奏曲~第1楽章
2. チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲~第2楽章
3. ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲~第3楽章
4. ベートーヴェン:ヴァイオリンのためのロマンス第2番
5. ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲~第3楽章
6. シューマン:ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲
7. ブラームス:ヴァイオリン協奏曲~第3楽章
8. ストラヴィンスキー:ヴァイオリン協奏曲~アリアII

Disc2
1. ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
2. クライスラー:美しきロスマリン
3. ラヴェル:ツィガーヌ
4. シューベルト:12のバガテル Op.13~第9番『蜜蜂』
5. ヴィエニャフスキ:伝説曲
6. シベリウス:ユモレスク第1番
7. メンデルスゾーン:春の歌
8. ドヴォルザーク:マズレック
9. フォーレ:子守歌
10. ドビュッシー:月の光
11. アーサー・ベンジャミン:ジャマイカ・ルンバ
12. ガーシュウィン:なんでもそうとは限らない
13. ブラームス:ハンガリー舞曲第7番
14. プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番(全曲)
15. J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番~アリア

 アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン)
 アンドレ・プレヴィン(ピアノ:Disc2-7,12)
 ランバート・オーキス(ピアノ:Disc2:1,2,4,10,11,13,14)
 アンドレ・プレヴィン指揮、ロンドン交響楽団(Disc1-1,2)
 マンフレート・ホーネック指揮、ベルリン・フィル(Disc1-3、Disc2-8)
 クルト・マズア指揮、ニューヨーク・フィル(Disc1-4,5,6,7)
 パウル・ザッハー指揮、フィルハーモニア管弦楽団(Disc1-8
 ジェイムズ・レヴァイン指揮、ウィーン・フィル(Disc2-3,5,9)
 アンドレ・プレヴィン指揮、シュターツカペレ・ドレスデン(Disc2-6)
 トロンハイム・ソロイスツ(Disc2-15)

録音は1988~2013年なので、音質も問題なさそうです。
気軽に聴ける曲が多いので、流しておくのに良さそうです。

もちろん、じっくり聴いても十分楽しめます。

問題は、最近、オーディオルームでゆっくり聴く時間がないことでしょうか。