外構工事が終わる

5/2に引っ越してきましたが、外構工事、引越し前までに出来たのは、機能門柱の設置とお隣との間のフェンスの取り壊しだけでした。
ゴールデンウィーク明けから本格的に工事が再開されたのですが、今日、一通り完成しました。

とは言っても、今回外構工事は、家の前の駐車場スペースと東西の通路のコンクリート打ちと機能門柱の設置、お隣との間のフェンスの付替えだけだったのですが。

簡単な工事でしたが、色々と細かい配慮をしてもらい、なかなか良い仕上がりでした。
本当は昨日できるはずだったのですが、台風だったので。

後、大きな工事はエアコン工事だけ。
本当はさっさと済ませようと思っていたのですが、エアコンの室外機をコンクリートの上に置きたかったので、待っていたのです。
後少しで、一連の引越関連の作業は終わりそうです。

ガス警報機と水道メーターの箱

家の建て替え、引っ越してからも何かとやることがあります。
今日は、朝からガス警報機を付けにきてもらいました。
仮住いの時にはリースにしていましたが、今度は引っ越さないので買うことにしました。

あとは、外構工事の時に判明した、ありえない高さの水道メーターの箱を処理してもらいました。
会社帰りに見たのですが、見事に低くなっていました。

どう見てもおかしい高さだと思うのですが、なぜ、気づいてくれなかったんでしょう。
まあ、直ったからいいことにします。

外構工事の調整をする

今回の建て替えで、外構工事は別のところに頼みました。
住宅メーカーの外構屋は、見積がいい加減で、しかも異様に高額だったので。

既に外構工事に入っているのですが、外構業者から、家の水道メーターが入っている箱が地面から浮き出ていて、コンクリート打ちが出来ない旨、連絡がありました。
昨日今日と、住宅メーカーに直してもらうよう調整しました。

実際に見てみると、ありえなくらい地面から出ているので、明らかにおかしいです。

住宅メーカー、家の中だけではなく、外もちゃんと見て欲しいです。
家はすごく気に入っているのですが、外回りは凸凹でちょっと、、、という感じです。

外構工事が始まる

今日は普通に会社に行ったので、確認できませんでしたが、今日から外構工事が始まりました。
とは言っても、今回はそんなに本格的な外構工事は行わず、機能門柱の設置、北・東・西のコンクリート打ち、隣との危険な塀を壊してフェンスの設置の3つだけを依頼しました。
南側の庭は、まあ、徐々に考えようと思っています。

今日明日で機能門柱の設置と、隣との塀の取り壊しを行う予定です。
特に機能門柱は急いでもらいました。
機能門柱にはドアホンの子機が付くので、設置してもらわないとインターフォンが使えないのです。

家では最後の箱詰めをしています。
引越が近いので、結構大変です。。。

ドライエリアの蓋で悩む

建替ている家は地下室があるのですが、大きな荷物を運び入れるために、ミニドライエリアを作っています。
先日、実物を見た時に、あまりの大きさ、深さにちょっとびっくりしました。

子どもが落ちたら怪我をしてしまうし、野良猫が落ちて出られなくなったら嫌だし、何とかしなくてはと思っています。

始めはアクリル板で覆うことを考えたのですが、ちょっと重すぎ。
FRPグレーチングという案もあったのですが、こちらもちょっと重いし、細長いものを買う必要があります。

どうしようもないので、外構屋さんに考えてもらっていますが、なかなか返事をいただけないようです。
きっと、外構屋さんも困っているのでしょう。

いい案が出てくればいいのですが。。。