外構工事の調整をする

今回の建て替えで、外構工事は別のところに頼みました。
住宅メーカーの外構屋は、見積がいい加減で、しかも異様に高額だったので。

既に外構工事に入っているのですが、外構業者から、家の水道メーターが入っている箱が地面から浮き出ていて、コンクリート打ちが出来ない旨、連絡がありました。
昨日今日と、住宅メーカーに直してもらうよう調整しました。

実際に見てみると、ありえなくらい地面から出ているので、明らかにおかしいです。

住宅メーカー、家の中だけではなく、外もちゃんと見て欲しいです。
家はすごく気に入っているのですが、外回りは凸凹でちょっと、、、という感じです。

ひたすら開梱

今度の家は、オーディオ装置を5セット設置しています。
プロジェクター設置待ちのオーディオルームを除いた4箇所の設置が終りました。

とは言っても、段ボール箱の中で暮らしているので、ゆっくりと聴けるような環境ではありませんが。

まだ、生活は落ち着いていませんが、音楽が聴けるようになったので、一歩進んだ感じです。

連休最終日の昨日、ピッチを上げて開梱作業をしたので、なんとかダンボール箱はすべて開梱することができました。

ただ、段ボール箱から出した物を入れる収納が不足していて、ちょっと困っています。
何か買わないとダメそうです。

引越3日目

引越3日目の昨日は、荷物の受け取りの日でした。
届いたのは、物置、ダストボックス、そして下の子の学習机など。

大物がメインでした。

それ以外の時間は引越荷物の開梱。
パソコンエリアの設置が完了しました。
オーディオルームはプロジェクターが付かないとちゃんとした設置が出来ないので、とりあえず箱から出した状態です。

一番大変だったのが下の子の学習机。
そういえば、上の子の学習机を組み立てるのも、本当に大変でした。

学習机が到着したのが夜の18時過ぎ。

学習デスク 4点セット(LEDデスクライト付き) CSE-2014L

もっとちゃちな机を想像していたのですが、しっかりとした木製の学習机でした。
しっかりとしているのはうれしかったのですが、その分、重さは半端じゃありませんでした。

下の子がどうしても今日中に組み立ててほしいとの事だったので、頑張りました。
かなり大変でしたが、大きなお風呂とふかふかのベッドのおかげで、なんとか筋肉痛くらいで済んでいます。

一部、引き出しが破損していたので、交換を依頼しています。

引越後翌日

昨日は、大量のダンボールの処理を進めるため、予定は少なめにしました。
妻は朝から仮住いでガスの停止の立合いと掃除。
私は、プロジェクター・スクリーンの設置の見積の対応と、2台目の除湿機の受け取りをしました。

今回、プロジェクターとスクリーンの設置は、AVACに依頼することにしました。

http://www.avac.co.jp/

通常だと、すべてをまるなげして設定してもらう贅沢なコースでお願いする人が多いようですが、個人的にはシアターはおまけなので、設置だけお願いすることにしました。
プロジェクターの設置は、こういうプロの業者に依頼すると、全く配線が見えない設置をしてもらえます。
新築なので、綺麗に仕上げたいものです。

事前にプロジェクターとスクリーンの設置部分には補強をしてもらっていましたので、その図面を渡して確認してもらいました。
が、プロジェクターの設置部分が図面通りに補強されておらず、時間がかかってしまいました。
まあ、少しずれていただけで、設置には問題なさそうなので、いいことにします。
スクリーンの方の補強は問題ありませんでした。

除湿機、今はオーディオルームで24時間稼働しているのですが、いい感じなのでパソコンエリア用にも使うことにしました。

こちらも24時間フル稼働する予定です。

引越の詳細

昨日の引越は本当に大変でした。
朝8:00に引越し業者が来て積み込みを開始。
開始と同時に下の子と新居に行きました。

前日に外構業者が玄関の前にコンクリートを打ってしまったので、固まり具合を確認してもらいました。
その後、外構工事を行うにあたり、玄関前に水道メーターが飛び出していたので、住宅メーカーに連絡。

そこへ、仮住いからエアコンを運んできた電気屋さんが取り付けを開始。
隣の家にはしごを置きたいとのことだったので、お隣にお願いに行きました。
その後、エアコンの設置場所について話をしました。

話が終わったところで、引越の1便が到着。
置き場所について指示を出していたら、カーテン業者が到着。
カーテンはすでに付けていたのですが、カーテンレールの部品が一部届いていなかったので、そこの設置に来てもらいました。

そうこうしているうちに、引越の2便が到着。
引越し業者の対応をしていたら、NTTが到着。
引込工事などをしてもらいました。
その対応をしていたら、ガス屋さんが到着。
ガスの開栓をしてもらいました。
そこで妻が引越の3便を送り出して、新居に来たので、ガスの説明は妻にお願いして、NTTと電気屋さんの対応を継続。

最後に引越の3便が来て、その対応を行って、ようやく1日が終りました。

夜は近くのデニーズで済ませました。

本当はテレビだけ繋いで、インターネットは日曜日でもいいかと思っていたのですが、子どもたちが無線LANを使いたいを騒がしかったので、とりあえず、インターネットの設定をして、テレビを繋ぎました。

夜、新居のお風呂に入りましたが、めちゃくちゃ快適でした。
広くてゆったりと浸かれました。

あとは、ベッド。
今までは和室のせんべい布団で寝ていたので、夢のようでした。

土曜日の時点では、音楽はどの部屋でも聴くことができませんでした。

引越で気がついた家の問題点がいくつかありました。
・地下のエアコンのダクトと分電盤がくっついていて、そのまま付けることが出来ませんでした。
・地下のCDラックを置く場所に、防音扉のストッパーが付いていて設置できませんでした。
・すべてのエアコンの設置場所が小さく、付けるのがギリギリでした。
・玄関の水道メーターの箱が大きく飛び出していました。

今回、外構は他の業者に頼んだのですが、通路や庭の部分がとてもきたなく、外構業者もびっくりでした。
建物がいいだけに、ちょっと、、、といった感じです。

まあ、全体的には満足していますが、少し詰めが甘いですね。