Panasonic DMR-UBZ2030

パナソニックから、新しいブルーレイレコーダーが発売されるようです。
型番は、DMR-UBZ2030。

Panasonic DMR-UBZ2030

レコーダーはパナソニックを買うことにしているので、とても興味があります。
Ultra HD Blu-rayです。
今回のDIGAは、「おうちクラウドDIGA」を押しているようです。
テレビ番組以外の音楽や写真/動画を楽しめるホームサーバーとして売り出したいようです。
この用途だと、ちょっとハードディスクの容量が足りないし、2重化されているわけではないので個人的にはちょっと、、、という感じですが、レコーダーやUltra HD Blu-rayプレーヤーとしてならかなりいい感じです。

欲しい機種ではありますが、ちょっと様子見でしょうか。

EIZO FlexScan EV2785

最近は4Kが流行っているようです。
基本的には8Kを待つスタンスですが、いろいろ出てくるとやはり欲しくなります。

まずはEIZOのEV2785。

27インチカラー液晶モニター EIZO EV2785-BK

27型の4K(3,840×2,160ドット)液晶ディスプレイでパネルはIPSで、表面はアンチグレア。

輝度は350cd/m2でコントラスト比は1,300:1、応答速度は5ms(中間階調域)、色域はsRGB相当、視野角は上下/左右178度と特に問題のないスペックです。
入力端子は、USB Type-Cのほか、HDMI×2、DisplayPort 1.2×1で、いずれもHDCPをサポート、HDMIは4K/60pだそうです。
更に画面のフレームが1mmの「フレームレス・フルフラットデザイン」。
とても欲しいです。

価格は12万円程度と、少し高めですが、まあ、買えない価格ではありません。
ちょっと惹かれています。

パナソニック「おたっくす KX-PD915DL」

パナソニックからFAXの新製品が発売されるようです。
型番は、KX-PD915DL。

自宅への着信を外出先のスマホに転送できるそうです。
そんな機能、今までは欲しいとは思わなかったのですが、子どもが大きくなると塾から電話があったりと、転送できれば便利なことも多くなりました。
「FUSION IP-Phone SMART」を使用するようなので、アプリを使えば追加の通話料もかからないようです。

これなら買ってもいいかもしれません。
パナソニックなので、家のインターフォンの子機としても使えます。

キヤノン XK70

TS8130が前モデルよりもスペックダウンだったのですが、気を取り直して、もう一つの新しい機種、XK70も見てみました。

こちらも高スペックとは言えませんが、ランニングコストが低いようです。
L版写真が1枚12円で印刷できるようです。
もちろん、両面印刷もできます。
これなら、買う価値はあるかもしれません。
ただ、プリンタ自体は結構高いですが。

このまま廃れていくのは残念なので、次回は頑張って欲しいです。

キヤノン TS8130

家のプリンタはキヤノンのTS8030ですが、後継機種が発売されました。
型番はTS8130。

違いはよく分かりませんが、きっと良くなっているんでしょう。
と思ってよく見たら、 解像度が、TS8030は9600×2400、TS8130は4800×1200。
更にTS8130は大容量インクなし。
完全にスペックダウンです。

値段は出だしだからかTS8130の方がかなり高いし、どうなってんでしょうか。
絶対にTS8030を買うべきでしょう。