これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編

少し前から定期的に雑誌の付録にスピーカーユニットを付ける企画が出ています。
今日発売された「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編」。
また同じような企画かと思って見てみたら、今回の付録は何とマークオーディオのユニットがついてくるようです。

マークオーディオのユニットといえば、Aplair 6Pをパソコン用に使っていますが、これが抜群の音の良さなのです。今回のユニットは、8cmのフルレンジでアルミとマグネシウムのハイブリッドだそうです。ほしいですね。
買ってしまおうかと思いましたが、家にスピーカーが余っているということで家族に反対されたので、今回は諦めようと思います。

ちなみに、同時に発売された「もっと詳しく スピーカー工作の基本&実例集 2018年版」にはエンクロージャーがついてくるようです。
組み立てたらスピーカーになりますね。

フレッツテレビで新4K8K衛星放送

家ではフレッツテレビを利用しています。
アンテナが不要で品質もよく、満足しています。
まあ、ちょっと高いですけどね。

そんなフレッツテレビで、12/1から、新4K8K衛星放送を放映することになりました。

https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20180712_01.html

フレッツテレビユーザーは、RF端子の入出力を持つ専用アダプターの追加だけで視聴できるようになるんだそうです。
もっとも、左旋4K8K放送向けサービスを視聴する場合は「専用アダプター」のレンタル料金が必要だそうです。

こうなると、4Kテレビが欲しくなりますね。

JVCケンウッド DLA-VS4700

とうとう8K表示対応のプロジェクターが発売されるようです。
8K表示対応なのは、JVCケンウッドのDLA-VS4700。

まだまだ受注生産で高価だとは思いますが、きっと数年で買えるところまで落ちてくると思います。
そうすると、4Kプロジェクタを買うか、8Kプロジェクタがこなれるのを待つか、微妙ですね。

どんどん出して安くなってほしいです。

REALFORCE R2 TKL PFU Limited Edition

昨年発売された東プレのREALFORCE R2。
変荷重の高級モデルです。
今回、PFUと共同で新しいキーボードを発売するようです。
型番は「REALFORCE R2 TKL PFU Limited Edition」。

こちらはALL45gの固定荷重です。
どちらがいいかは好みがあるので、人それぞれですが選択肢が増えるのはいいですね。

テンキーレスもポイント高いです。
テンキーが付いていると、モニターの前にピッタリとキーボードが置けず、ちょっと疲れます。

SENNHEISER HD820

あまり家では使いませんが、高級ヘッドフォンといえばゼンハイザーが一番好きです。
何度か買っていますが、ハズレがありません。

そんなゼンハイザーから新しいヘッドフォンが出るようです。
型番はHD820。

個人的にはヌケのいい開放型のヘッドフォンが好きなのですが、こちらはなんと密閉型。
ゼンハイザーは高級機は開放型しか出さないのかと思っていました。

ただ、ハウジングに透明なガラスカバーを使って、音を反射することで開放型のように音がヌケるんだそうです。

とにかく一度、聴いてみたいです。
でも、これ、いくらするんでしょう。とても高そうですね。