SONY NW-A100シリーズ

ソニーからウォークマンの新機種が発表されました。
NW-A100シリーズだそうです。

実はウォークマンの購入は少し前に考えたのですが、Webの配信サービスが利用できないということで購入をやめたのですが、今回からOSをAndroidに変えて、配信サービスが利用できるようになったようです。
少し前に出ていたら、買ってしまったと思います。

これ、購入するかどうかは実際に物を見てからだとは思いますが、タイミング的には少し遅かったようです。

SUPRA HDMI 2.0 AOC

いずれは家のオーディオルームにも4K環境を導入しようと思っているのですが、4Kプロジェクターが高いという問題以外にもケーブルの問題があります。
4K/60Hzの18Gbpsの信号を12m伝送できるケーブルで安いものがあまり無いのです。

と思っていたところ、結構好きなケーブルメーカーのSUPRAから新しいHDMIケーブルが発売されました。
「SUPRA HDMI 2.0AOC」です。

HDMI 2.0 AOC 12.0M スープラ 光伝送方式 4K対応HDMIケーブル(12.0m) SUPRA

100mまで4K/60Hz信号を伝送でき、20Gbps伝送が可能で、4K/60p/4:4:4の信号、HDRの伝送に対応。ARCおよびCES、HDCP2.2もサポートするそうです。
完璧ですね。
12.0mのケーブルの定価が56,700円。
激安ではないですが、かなり安い感じです。
これで1つの問題が解決しそうです。

問題はプロジェクターですね。
今使っているソニーのプロジェクターが気に入っているので次もソニーかと思っているのですが、高いんですよね。

Fire TV Cube

amazonから新しく出たデバイス、Fire TV Cube。

何をする機械なのか良く分かりませんが、「4K Ultra HD。Dolby Vision、HDR、HDR10+、Dolby Atmosの鮮明な映像、臨場感のあるサウンドを楽しめます」と書いてあるので、映像が楽しめるのでしょう。
「Prime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、DAZN、AbemaTV、ニュースやスポーツまで」見ることができるそうです。
今の所、家に導入してどのような効果があるのかよく分からないので様子見ですが、もしかしたらすごい機器なのかもしれません。