insect forever II EB-RM20G

蚊取り機能付きの空気清浄機が出ていることにびっくりして、色々調べてみたところ、捕虫器も普通に出ていることに気が付きました。
たとえばイーバランスのEB-RM20G。

365nmの波長の近紫外線で誘導し、ファンの風圧で
吸引して捕獲網に取り込むんだそうです。

こちらもすごそうです。
空気清浄機能が付いていない代わりに、6,000円ちょっとで買えるようです。

この価格なら、1台買ってみてもいいかもしれません。
こちらも防虫スプレーとは違って、空気を汚さないのがいいですね。

SHARP 蚊取空清 FU-GK50-B

そろそろ蚊が出てくる季節になりました。
ネットサーフィンで、シャープから蚊取り機能の付いた空気清浄機が出ているのを見つけました。

型番はFU-GK50-B

蚊の習性と空気清浄機の吸引力を利用して、空気を綺麗にしながら蚊を取るんだそうです。
どのくらい効果があるのか分かりませんが、とても気になります。

シャープなので、空気清浄機能も期待できそうです。
30,000円~40,000円くらいだそうです。
ちょっと高いですね。

LUXMAN L-507uXII

ラックスマンから、新しいプリメインアンプが出るようです。
型番は、L-507uXII。

6月下旬の発売のようで、価格は480,000円。
プリメインアンプとしては、高価格帯ですね。

昔はアキュフェーズのような尖った音が好きだったのですが、最近はゆったりと聴けるラックスマンの音にも惹かれます。
音の傾向があまり変わっていないようならいいですね。

一度聴いてみたい1台です。

Pioneer BDR-211JBK

パイオニアからUltra HD Blu-rayの再生も出来るBDドライブが発売されました。
型番は「BDR-211JBK。

価格は15,000円。
パイオニア純正のドライブが、こんなに安く買えるようになるなんで、ちょっとビックリです。

まあ、BDドライブなんて、パソコンを買うときくらいしか気にしないのですが、安くなるのはいいことです。

ドライブは安くなりますが、パソコン本体はなかなか安くなりませんね。

Accuphase デジタルチャンネルデバイダー DF-65

うちのオーディオルーム、パネルを買って響きを抑えてはいるのですが、それでもライブな部屋なのは変わりません。
そうなってくると、」欲しくなってくるのがチャンネルデバイダー。
しかも音への影響を極力抑えるために、なるべく高性能なものが欲しくなります。

現時点での第一候補といえば、アキュフェーズの新製品、DF-65です。

フルデジタルのチャンネルデバイダーで、「高速40bit浮動小数点演算タイプDSP」を搭載してしるそうです。
よく分かりませんがすごそうですね。
入力端子も豊富なので、色々な使い方ができそうです。

問題なのが価格。80万円だそうです。
ある程度以上の性能を求めると、このくらいにはなってしまうのかもしません。