Wacom Cintiq Pro 27 (DTH271K0D)

ワコムから、液晶タブレットCintiq Proのフラッグシップモデル、Wacom Cintiq Pro 27 (DTH271K0D) が発売されるようです。

10億7,374万色/1,024階調対応の4K解像度、リフレッシュレート120Hz、HDRガンマに対応した26.9型ディスプレイを搭載。色域はDCI-P3カバー率98%、Adobe RGBカバー率99%をカバーと、素晴らしいスペックですね。

ワコムストア価格は481,800円と、かなり効果ですが、まあ、高いだけのことはあるんでしょう。
大きいので置き場所も必要ですね。

付属のペンも「Wacom Pro Pen 3」に変わるようです。
これ、妻が使っている、Cintiq 16HDでも使えるんでしょうか。

バッファローのUSB Bluetooth 5.0対応アダプターを買った

リモートワーク、プライベートと愛用しているキーボード、東プレのRealforce R3。

打鍵感も、静音なところも気に入っています。
一度使うと、他のキーボードが打ちづらく感じでいけません。

このRealforce R3、Bluetooth接続でも使えるのですが、その場合、電池を入れないといけません。
うちのデスクトップパソコンではBluetooth接続はできないので、デスクトップパソコンには有線で繋いで、そこから電源を取って、電池を入れずにノートパソコンで無線で使っていました。

そんな状態でしたが、デスク上をすっきりするため、Bluetoothアダプタを買って、デスクトップパソコンも無線で繋いでみることにしました。

買ったのは、バッファローのBluetooth 5.0対応アダプター 、BSBT5D205BK。

小型でいい感じのアダプタです。

早速使ってみましたが、何の問題もなく使えました。
しばらく使ってみて、有線でつなぐか無線でつなぐか決めようと思います。

たとえ有線でつなぐ選択をしたとしても、デスクトップパソコンでBluetoothが使えるようになると、それはそれで便利なので問題ありません。

HITACHIのドラム式洗濯乾燥機使ってみて

うちの洗濯機からものすごい振動と異音がして、慌てて買ったドラム式の洗濯乾燥機、HITACHI BD-STX110GR。

しばらく使ってみましたが、この洗濯機、すごくいいです。
まあ、今まで使っていたのが、8年前の壊れかけた縦型洗濯機だから当たり前ですが。

まず、仕上がりが綺麗です。
今まで落ちないと思っていた汚れでゴワゴワになったタオルが、綺麗になった上に柔らかくなりました。
また、乾燥しても柔らかくて、シワがつきにくいです。
素晴らしいですね。
大きな液晶パネルも見やすいし、洗剤も都度入れなくていいし、かなり時短になりました。

こんなことならもっと早く買っておけばよかったです。