TANNOY Platinum B6

タンノイ、懐かしいです。
20年くらい前だったと思いますが、寝室でタンノイのスピーカーを使っていました。
昔ながらのデザインですが、なかなか良い音を出していたような気がします。

そんなタンノイから新製品が出るようです。
ブックシェルフとフロア型が出るようですが、気になっているのはブックシェルフ型のほう。
Platinum B6です。

ペアで8万円とちょっと高いのですが、見るからに仕上げが良さそうで、所有欲も満たされそうです。
下に台座が付いているのかと思ったら、一体のようです。

リビングや寝室には、こういうちゃんとしたスピーカーを置きたいですね。

Calbee ポテリッチ 香るバター醤油

お菓子を買うとき、家族で食べる用のものを買うなら、僕はまずポテトチップスを見てみます。
そんな感じで見つけたのがこちら、
     「ポテリッチ 香るバター醤油」
まず、裏面に書いてある開け方をしてみます。
しっかり立つのは画期的、ですが、複数人で食べるときは平たく開けたほうがいいと思います。
そして肝心の味はといいますと、バターの味がしっかりしています。
じゃがビーのバター醤油と似ていますが、こちらのほうが少しお高い感じはします。
そして厚切りなので結構お腹にたまるかと。
少しお腹が空いたときにぴったりだと思うので、是非買ってみてください。

Audioengine ブックシェルフ型スピーカー「A5+」ワイヤレスモデル

リビングで使うスピーカー。ワイヤレスよりもしっかりと作られた昔ながらの有線の方が遥かに良い音なのですが、やっぱり便利なのはワイヤレススピーカー。
とは言え、安いスマートスピーカーだと、流石に音楽をちゃんと聴くと不満がでます。

ただ、何十万円もするワイヤレススピーカーを買うのもちょっと勇気がいります。

Audioengineから、まあ買っても良いと思うくらいの価格のワイヤレススピーカーが出るようです。
型番はA5+。

6万円ちょっとのようです。
Bluetoothバージョン5.0に準拠し、SBC/AAC/aptX/aptX HD/aptX LLをサポートするんだそうです。
aptX HDやaptX LLをサポートしているのはいいですね。
さすがにSBCやAACだけだと辛いので。

アナログ入力もついているようなので、普通のパワードスピーカーとしても使用できますね。

こういうスピーカーがどんどん増えてきてほしいです。