ラックスマン 真空管プリメインアンプ LX-380

ラックスマンから真空管アンプの新製品が発表されました。
型番はLX-380。

LUXMAN LX-380

今時真空管?と思いますが、ラックスマンなら納得です。
外見もレトロでかっこいいです。

こういうアンプ、リビングに1台あると、かっこいいですね。
真空管アンプって、見た目通りに暖かくて安心できる音が出てくるので好きです。
ただ、メインのアンプとして使うのはどうかと思いますが。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス G8

うちのデジカメはオリンパスですが、カメラを買う時に候補になっていたのがパナソニック。

パナソニックのデジカメもどんどん進化しているようです。

今回発表されたのが、DMC-G8-K。

10月発売のようです。
現時点ではボディだけで11万円を超えていますが、すぐに下がってくると思います。

今回は、強力な手ぶれ防止と、防塵防滴仕様あたりが売りのようです。
4K動画も付いていますが、こちらはあまり使わないと思います。

新しいカメラが出るのはいいですね。
次に買う時も迷いそうです。

ラックスマン クリーン電源システム ES-1200

ラックスマンからクリーン電源システムが発売されました。
同社初だそうです。

型番はES-1200。

LUXMAN ES-1200

最近はあまり電源の質にはこだわっていないので、あまりピンときませんが、きっと音への影響は大きいんだと思います。

最大1,200VAまで対応できるので、超大型のパワーアンプ以外は大丈夫そうです。
こういう製品が出ると、試してみたくなってしまいます。

ただ、この製品、58万円もします。
パッと買うわけにはいきませんね。

VMware Workstation Player 12.5

うちのパソコンのOSはFedora24です。
普段はFedora24しか使いませんが、まれにWindowsが使いたくなることがあります。

そこで、VMware Workstation Playerを入れ、昔買ったWindowsをアップグレードしながら使っています。
滅多に使わないので気が付かなかったのですが、最新バージョンの12.5が出ていたので入れてみました。

http://www.vmware.com/jp/products/player/playerpro-evaluation.html

そのままだと入れられなかったので、一度アンインストールして入れなおしてみました。

OSのバージョンが上がると、パッチをあてないと起動しなかったりと、今ひとつな感じがあるVMwareですが、最新バージョンのためか、今回はすんなりとインストールできました。

早速使ってみましたが、気持ち、快適になったような感じです。
まあ、普通に使っていれば気が付かないとは思いますが。

VMware、とても便利なので、継続的に出してほしいものです。

ねばとろふりかけ

面白いふりかけを見つけたので買ってみました。
ねばとろふりかけです。

nebatoro_20160923

普通のふりかけなんですが、ご飯に混ぜると粘り気が出て美味しいです。
乾きものが苦手な下の子にも好評です。

健康にも良さそうだし、まだ安かったら買ってみようかと思っています。