Lightning to microUSB変換プラグ

スマホ、一番の難点はバッテリの持ちが悪いこと。
ちゃんと使い出すとすぐに電池がなくなってしまいます。

なぜか日本ではiPhoneが売れているので、巷にもLightningケーブルが沢山出回っています。
iPod touchとスマホを持ち歩く時に、ケーブルを2本持って歩くのもなんなので、変換プラグを買いました。

変換プラグならかさばらないし、値段も安いのでいいですね。
早速使ってみましたが、微妙に接触が悪いですが、十分使えます。

Lightningケーブルしかない場合にとても重宝します。

これがあれば、スマホを沢山使っても大丈夫ですね。

カップコーヒー

会社にはコーヒー、紅茶、お茶のホット、アイスがタダで飲める自動販売機が設置されています。
席からは結構離れているので、そうそう頻繁には行けないのですが、重宝しています。

お目当てのコーヒーですが、人気があるのがUCCのリッチローストとドトールの直火焙煎です。

どちらも本格的なコーヒーで、とても美味しいのですが、私の好みは断然直火焙煎。
香り、苦味、味、どれをとっても、自動販売機のカップコーヒーの味を超えていると思っています。

このくらいのコーヒーが自動販売機で気軽に飲めるといいですね。

鳥与志の焼き鳥丼

昨日、新橋で昼ご飯を食べたのですが、切角なので名店らしい鳥与志に行きました。

関連ランキング:焼き鳥 | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

最寄り駅は虎ノ門でしょうか。
この店、11:15からやっているのですが、とても混んでいて、11:30過ぎに行くと結構待たないと入れません。
12:00過ぎたら行列です。

一番ベーシックな焼き鳥丼を食べました。
1,000円と、昼ご飯には少し高いですね。

ご飯の上に鶏そぼろが敷かれていて、その上にレバー、鶏もも、手羽先、つくね、シシトウが乗っています。
そぼろとレバーは抜くことも可能なようです。

早速食べてみましたが、本当に美味しいです。
肉厚の鶏肉から、味がしみでて、あっという間に食べてしまいました。

たまにはこういった美味しいランチを食べないといけませんね。

クリプトン AP-R100 試行錯誤してみる 5

先日買った、クリプトンの吸音パネル、AP-R100。

最後に間にテレビを置いた場合のメーカー推奨の置き方。
スピーカーの間に反射面を表にして置きます。
もう一枚は吸音面を表にして、リスニングポイントの後ろに置きました。

haichi5_20150828haichi_bonrei_20150823

この置き方、予想よりも良かったです。
何と言っても定位が素晴らしい。
真ん中に反射面を表にしておいて、なぜ定位が良くなるのか分かりませんが、効果があります。

もっとも、この置き方だと、低音の響きの調整ができないので、当初の目的とはちょっと変わります。
しかも、スクリーンを下ろした場合にぶつかりそうでちょっと怖いです。

テレビがあれば、この置き方で決まりなんでしょうが、家は間にものを置きたくなかったのでテレビをやめてスクリーンにしているので、この置き方もちょっともったいないですね。

パネルを追加することも考えましたが、これ以上増やすと、吸音し過ぎでつまらない音になりそうなので躊躇しています。

まだまだ試行錯誤は続きそうですが、時間もないのでとりあえずは、スピーカーの角度だけ調整し、始めに置いたメーカー推奨パターンで置いています。

auzenkei_20150828

クリプトン AP-R100 試行錯誤してみる 4

先日買った、クリプトンの吸音パネル、AP-R100。

今度も横の壁の影響を排除するのが目的ですが、今度はスピーカーとリスニングポイントの間の、音の跳ね返るポイントに設置してみました。

haichi4_20150827haichi_bonrei_20150823

この置き方、実は期待していたのですが、実際には、スピーカーの横に置く置き方よりも、更に効果が小さかったです。

ボアボアの低音はスピーカーの横に置いた場合とあまり変わらず。
定位も若干、悪くなりました。

あまりにも置かない場合に比べて、差が小さかったので、この置き方はちょっともったいないですね。