水道の休止届けを出す

今回は家を解体して建てなおすため、水道だけは休止しないでいました。
ものの本を読むと、解体する場合には水道はそのまま使うことになると書いてあったので。

解体業者に連絡してみたところ、一旦、休止精算して、解体時には解体業者が改めて使用開始届を出すとのことだったので、休止届けを出しました。

水道料の節約になるので、こちらとしては全く問題ありません。
今回選んだ解体業者、結構良心的なのかもしれません。

IIJmio バンドルクーポン倍増

スマホを安く買って、IIJmioのMVNOサービスを使っています。

https://www.iijmio.jp/

月々、972円で1GBまでは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsで使えます。
このクーポンを使うかどうかもアプリで簡単に切り替えられるのがいいですね。
とは言っても、私は普段、そんなに大量のデータ通信はしないので、月末近くになると、慌てて沢山使い出すような使い方をしています。

電話もIP電話を使っていて、特に不満もないので、完全に普通のスマホとして使っています。
これを使っていると、大手キャリアのスマホに、大量の料金を払うなんて、バカバカしく感じます。

まあ、それでもヘビーユーザーだと、1GBでは足りないという人も多いんでしょうね。
そんなIIJmioですが、何と、10月から無料で使えるクーポンが2GBに倍増するようです。

https://www.iijmio.jp/dataup/

2GB、使い切れません。。。

ファミリーシェアプランなら、3台で7GBなので、こちらはいいかもしれません。
3台で2,764円なので、3人で使うならこちらの方が得ですね。

家は4人家族、4台まで使えるプランが出たら、こちらにしてしまうかもしれません。

金消契約

昨日の仮住いでの上の子のバス通学練習は失敗に終りました。
1人で中学校まで行こうとしたのですが、間違えて違うバスに乗ってしまい、大変なことになってしまいました。

今日はそのリベンジをして、なんとか無事に行ってこれました。
ちょっと心配ですが、中学生だし、まあ、大丈夫でしょう。

話は変わって、今の家を買ってから2年半しか経っていないので、まだローンが残っています。
ということで、今回の建て替えのお金の手続きは次のように進んでいます。

①借り換え分金消契約

②借り換え分融資実行

③解体

④新築分金消契約

⑤新築分融資実行

今日は①の借り換え分の金消契約に行ってきました。

10:30から12時過ぎまで、結構かかりました。
まあ、特に問題は発生しませんでしたが。

次は借り換え分の融資実行時、銀行へ行って繰り上げ返済手続き後、抵当権抹消書類を持って新しい銀行へ行きます。

今日はかなり疲れました。ぐったりです。

IC・コンセント位置の確定など

仮住いへの引越を控え、段ボール箱の中で暮らしています。
そんな中、家の建て替えについては、急ピッチで進んでいます。

今日は照明、色、コンセント位置などを確定しました。
まあ、上棟までなら変更できるようですが。

その後、仮住いのカギを受け取りました。
これから光コンセントの位置やコンセントの位置、照明の状況などを確認しに行きます。

上の子はバス通学になるので、1人で行ってこれるかどうか試す予定です。

解体が始まれば少し落ちつくかと思うので、後少しです。

地下オーディオルームの考慮点

今回の建て替えで、こちらからはあまり要望は出していないのですが、例外が地下室です。
切角なので、地下にオーディオ専用ルームを作ることにしました。

フローレンスガーデンのKシリーズは、地下室が標準で付いているのですが、天井高は2.1mです。
オーディオ専用ルームとして、他の居室よりも天井高が低いというのは考えられません。

本当は、グッと上げたかったのですが、予算を抑えたかったこともあり、今回は2.4mで妥協しました。
後は、防音関係。
地下室なので、隣家には音が漏れることはないのですが、家の中は別です。
ドアは防音ドアを設置し、窓は作らないことにしました。

1階には少し音が漏れてもいいと思っていたので、天井スラブは予算の関係で諦め、吊り天井を設置しました。
後は、隣の部屋との間はRC造にしたとか。

配線関係では、オーディオ専用の分電盤を設けました。
配線の太さやコンセントの選定はこれからです。

今回は音専用の部屋にしようと思っていますが、今後のことを考えて、念の為天井にプロジェクタ用の補強と配管をしました。

まあ、妥協も結構ありますが、この仕様でいこうかと思っています。