幻想古書店で珈琲を

本屋さんで売れているようだったので、何となく入院用に買っておいたのが「幻想古書店で珈琲を」シリーズ。

なぜか下の子がはまってしまい、読みふけっています。
毎日大量の宿題とテスト対策で大変なようなので、こういう、大人向けだけど軽目な読み物がいいんでしょう。
下の子でもあっという間に読み終わってしまうくらいの軽さ。気軽に読めていいですね。

魔法ものが好きなんだそうです。

入院のときに少しだけ読んでみましたが、平易な文章ではあるものの、完全に大人向けに感じました。
まあ、そこそこ面白いです。
下の子がこういうのを面白いと言えるようになったのはすごいです。

ただ、試験前に読むのは少し控えてほしいものです。。。

大腸ポリープ切除

大腸にポリープが見つかって、入院で切除することになりました。

3月末に大腸内視鏡の検査を行っているのですが、手順は全く一緒。

2週間前から薬やサプリは一切禁止。花粉症が終わりかけとはいえ、全く飲めないのは大変でした。
前日は素うどんと白米、鮭瓶のみ。
まあ、前日が日曜日だったので、前よりも楽でしたが。
前日の21時に下剤を飲みますが、前回も今回もほとんど効きませんでした。
私、腸は強いのです。

ただ、数日前から口内炎ができたり、熱が出たりしていたので、体調は最悪でした。
入院時にはギリギリ大丈夫だったものの、下剤を飲む前には37.6度、飲み終わったあとで少し下がったので、なんとか大丈夫でした。
まあ、頭痛はありましたが、こちらは肩こりからくるものだったのかもしれません。

5/28は9時過ぎに病院に行って入院手続き。
そして10時くらいから、モビプレップを飲み始め、11時過ぎには準備完了。
2回目だし、病棟で飲めたので、前回よりも楽でした。

そのまま歩いて内視鏡部へ行き、13時過ぎから内視鏡で切除手術。
痛かったような気もするのですが、麻酔を多めに入れてもらっていたせいか全然覚えてきません。
結果の説明もされたのかどうかも覚えていませんが、一眠りしたあと、ベッドに乗ったまま病室に連れてきてもらったときに看護師さんに聞いたら、大きなポリープを取りました、とのことでした。

当日は絶食。水と電解質とブドウ糖は点滴から。
5/29の朝も抜き。特に検査等もなく、昼から食事が出ました。

もともと流動食から、と聞いていたのですが、実際には5分粥と鮭の西京漬、おひたしに茄子の煮付け、ヨーグルトまで出ました。
お腹が空いていたのもありますが、5分粥以外はとても美味しかったです。

そのまま30分くらい休んで、退院しました。

退院後の食事は、刺激物、油もの、アルコール以外は制限なしとのことですが、なんとなく、豆腐やヨーグルト、お茶漬けなどを食べています。
昨日の夜はおでんも食べました。

次の診察までに出血などがなければ、アルコールなどの制限もなくなるそうです。

まあ、良い経験をしました。
入院するなど大事になる前に、定期的に大腸カメラを受けておいたほうがよいかもしれません。

入院する

昨日、今日と入院しました。
このまえ受けた、大腸内視鏡検査で、その場で取れない大きなポリープが見つかったのです。

1泊2日でしたが、はじめての入院でした。
ただ、日曜日から頭が痛くて熱もあったので、結構辛く、入院は楽しめませんでした。

まあ、良い経験をしました。

EIZO FlexScan EV2430

EIZOといえば、ColorEdgeシリーズが欲しくなりますが、現実的なのはFlexScanシリーズ。
うちで使っているモニタは、SX2462W-HXPXBK。2011年の頭に買ったので、もう7年以上たちます。
この数世代先の後継機がこのEV2430でしょうか。

EIZOダイレクトの販売価格が4万4280円なので、かなり安くなりました。
1920×1200ピクセル(WUXGA)表示に対応した24.1型ワイド液晶ディスプレイです。

うちのモニタは7年たっても機能的にも性能的にも全く問題なく使えています。
やはりEIZOのモニタは信頼できますね。
次もEIZOにしたいと思っているのですが、ちょっと高いですね。

パソコンの時刻ずれ

家のメインのパソコン、最近、時間が大幅にずれるようになりました。
しばらくするとタイムサーバーと同期され正確になるのですが、同期前にメールチェックなんかしたら大変。
時間がずれてしまいます。

単に電池切れかマザーボードの故障でしょうか。

とりあえずは電池を交換してみようかと思いますが、このパソコン、買ってからもう6年になります。

そろそろ買えどきかもしれません。