アイネ・クライネ・ナハトムジーク ウィーン弦楽ゾリステン

下の子が練習している曲が入っていることもあり買ったのがこれ。
ウィーン弦楽ゾリステンの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」です。

曲目は
1. セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 I.Allegro
2. ディヴェルティメント ヘ長調 III.Presto
3. ディヴェルティメント ヘ長調 II.Andante
4. ディヴェルティメント ヘ長調 I.Allegro
5. ディヴェルティメント 変ロ長調 III.Allegro assai
6. ディヴェルティメント 変ロ長調 II.Allegro di molto
7. ディヴェルティメント 変ロ長調 I.Andante
8. ディヴェルティメント ニ長調 III.Presto
9. ディヴェルティメント ニ長調 II.Andante
10. ディヴェルティメント ニ長調 I.Allegro
11. セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 IV.Rondo-Allegro
12. セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 III.Menuetto-Allegretto
13. セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」 II.Romance-Andante

有名で優雅な曲で構成されているので、とてもいい感じです。
ウィーン弦楽ゾリステン、ウィーン・フィルの首席奏者を中心として構成されているということで、演奏は折り紙付きです。
本当に素晴らしいです。

録音もなかなか良く、とても楽しめます。

これ、かなりハードに聴くことになりそうです。

パソコン周りの作業を行う

久しぶりの休み、少しだけパソコン周りの整理をしました。
家にはNASがあるのにもかかわらず、家計簿をつけるためにはメインのパソコンへ行く必要がありました。
そこで、個人のホームディレクトリ以外の共有データをNASへ。

それから、ブログの情報を得るために、google analyticsの設定をしました。

ついでに、下の子から頼まれた、マインクラフトサーバーのアップデートをしました。

ここのところ、休みが少なくて溜まっていたので、今日は一気に片付けた感じです。

それにしてもgoogle analytics、すごいですね。
無料で、かなり細かいデータが取れます。
設定もとても簡単だし。

ブリタの液晶メモを交換する

家では浄水器はブリタを使っています。

手軽に使えてとても重宝しているのですが、この浄水器、液晶メモが搭載されています。
フィルターの交換時期などが分かるようになります。

この液晶メモの電池が切れて、使えなくなってしまいました。
調べてみたところ、ブリタクラブに入っていれば無償で交換してもらえるとのこと。

早速、無償交換を頼んでみました。
届くまで、12日くらいかかりましたが、問題なく届きました。

素晴らしいサービスですね。
これなら安心して使えます。

リスト ピアノ・ソナタ ロ短調 シューベルト さすらい人幻想曲 セルゲイ・エデルマン

久しぶりにCDを買いました。

セルゲイ・エデルマンのリストとシューベルトです。
Hybrid SACDです。

まずこのCD、めちゃくちゃ音がいいです。
目の前でピアノがリアルに鳴り響きます。

演奏ですが、エデルマン、本当に真面目なんでしょう。
きっちりとした素晴らしい演奏です。
こんな真面目なのに音楽性があって素晴らしいです。

エデルマンのCD、3枚目ですが、また買いたくなりました。

これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編

少し前から定期的に雑誌の付録にスピーカーユニットを付ける企画が出ています。
今日発売された「これならできる特選スピーカーユニット マークオーディオ編」。
また同じような企画かと思って見てみたら、今回の付録は何とマークオーディオのユニットがついてくるようです。

マークオーディオのユニットといえば、Aplair 6Pをパソコン用に使っていますが、これが抜群の音の良さなのです。今回のユニットは、8cmのフルレンジでアルミとマグネシウムのハイブリッドだそうです。ほしいですね。
買ってしまおうかと思いましたが、家にスピーカーが余っているということで家族に反対されたので、今回は諦めようと思います。

ちなみに、同時に発売された「もっと詳しく スピーカー工作の基本&実例集 2018年版」にはエンクロージャーがついてくるようです。
組み立てたらスピーカーになりますね。