Amazonベーシック アルカリ乾電池

Amazon Primeに入ってから、Amazonの策略にハマって、ほとんどのものをAmazonで買っています。
まあ、安くかえるし、届くのも早いので、それでもいいのではないかと思っています。

そんな感じなので、乾電池もAmazonベーシックの乾電池。

いつもはエネループを買っているのですが、充電池が使えないという記載のあった製品に使うために買いました。
この電池、もちろん問題なく使えますが、とても安いのが魅力です。

このままだと家中、アマゾンのロゴが入った製品になってしまうかもしれません。。。

kindle paperwhite

ちょっと前からkindle端末を買おうか迷っていました。
迷っていたのはkindle paperwhite。
でも、kobo claraと比べると、メモリが4GBと半分だったり、200g超と個人的にはありえない重さだったりと、今ひとつなところも多かったので、買うのを躊躇していました。

が、それらの問題を一気に解決する新製品が出ました。
kindle paperwhiteの3年ぶりの新モデルです。

メモリは8GBと32GBが選べるし、重さも182gと許容範囲。
更にKobo claraにはない、防水機能も付いています。お風呂でも読めるそうです。

きっと、サイバーマンデーの目玉になると思うので、購入を考えています。

カルビー ポテトチップス コンソメトリプルパンチ

下の子が新しい味のポテトチップスを買っていたので、少しもらいました。
今回は「コンソメトリプルパンチ」味。

何がトリプルなんだろうと思ったら、コンソメが3倍なんだそうです。

見た感じ、普通のポテトチップスよりも気のせいか少しだけ大きく、厚みもあるようです。
早速食べてみましたが、とにかく濃厚。
説明では肉にうまみと野菜の甘味がギュッとつまった味とのことですが、まさにそんな味です。

あまり健康的ではないかもしれませんが、ポテトチップスを食べるときにはそんなことを考えないで、美味しく食べたいものです。

味がとても濃いので、一緒に食べるものは選んだほうがよさそうです。

amazonデリバリープロバイダー

アマゾンでお急ぎ便を使うと、大手の運送業者ではない、デリバリープロバイダーから届くことがあります。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910090

巷では、結構トラブルが多いみたいです。

アマゾンのプライム会員になると、お急ぎ便が無料になるので、頻繁に使うことになります。
今まではヤマトや日本郵便だったのですが、今回はじめて、デリバリープロバイダーにあたりました。

とても不安だったのですが、私の住んでいる地域は大丈夫でした。
配送も丁寧、受け答えもよく、とてもいい感じでした。

一部のデリバリープロバイダーのせいでイメージが悪くなっているようですが、その他の多くのデリバリープロバイダーは大丈夫なんじゃないでしょうか。

これで安心して、アマゾンのお急ぎ便を使うことが出来ます。

驚愕のChromecast Audio

Chromecast Audio。

Chromecast Audio


じっくりと聴いてみました。
家のNASのデータを聴くのに使ったアプリは「Hifi cast」。
他のアプリは有料だったり、宣伝がど真ん中に出たりと、使う気にならなかったのですが、Hifi castは宣伝も控えめで使いやすいです。
もちろん、Chromecastのにも対応しています。
Amazon Musicの方は、もちろん、Amazon Musicアプリ。Chromecast Audioに対応したのは最近のようです。

聴き比べの対象は、オーディオルームのプレーヤー、MarklevinsonのNo512です。
Chromecast AudioはSUPRAの光ケーブルで少し前のDAC、CECのDA53に繋ぎました。
No512はStealthのIndraでプリアンプに直結です。電源ケーブルはStealthのDream Digital。

ソースは最近気に入ってハードに聴いているウィーン弦楽ゾリステンの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」と、声を比較したいときに昔から使っているMariah Careyの「Music Box」です。

Chromecast Audioにはあまり期待していなかったのですが、びっくり。
パッと聴いた感じでは、プレーヤーで聴いたのと違いが分からないくらいです。
技術の進歩はすごいですね。

もちろん、じっくりと聴けば、空間表現も音のリアルさもプレーヤーのほうが上ですが、価格差を考えれば差は小さいと思います。
操作が簡単だったり、メディアの入れ替えが不要だったりといったメリットを考えると、Chromecast Audioで聴くというのも有りかもしれません。

これだけの音を聴いてしまうと、ハイエンドのDACにつないでみたくなってきます。
もしかしたら、No512よりも良い音を聴かせてくれるかもしれません。

少なくとも、10~20万円くらいのネットワークオーディオプレーヤーは買う意味がないでしょう。
きっと、Chromecast Audioのほうが音が良いし、Chromecast AudioならAmazon Musicも聴けます。

ちなみに、Amazon Musicを聴いたときの音ですが、NASに入っている音源ほどではありませんが、十分良い音で聴くことができました。
素晴らしいですね。