DENON DRA-100

最近、ネットワークプレーヤーや、ネットワークプレーヤー付きのアンプを物色しているのですが、デノンからも新製品が出ました。

型番は「DRA-100」。

DENON DRA-100

ネットワークプレーヤー機能付きのDDFAデジタルアンプ。
デノンとは思えないスタイリッシュなデザインがいいですね。

ネットワークプレーヤー付きのアンプは本当に少ないので、貴重な1台だと思います。
CDプレーヤーも付いているレシーバーなら結構あるんですけどね。

一度聴いてみていいようなら導入も考えていますが、ちょっと高いですね。

SHANTI SHANTI’S LULLABY

SHANTIの「SHANTI’S LULLABY」

これはジャズなのでしょか。
家ではジャズはほとんど聴かないのですが、このくらいライトなジャズだと、普通に聴けます。

曲目は、
1.Fields Of Gold
2.Beautiful
3.When You Wish Upon A Star
4.Lullabye(Goodnight, My Angel)
5.Wishing On A Star
6.Across The Universe
7.Late
8.Irena’s Waltz
9.Company
10.Both Sides, Now
11.Stardust Lullaby
12.夢で逢えたら

知っている曲もあります。
ジャスのCDはかなり音が良いものが多いです。

特にヴォーカルは目の前で歌っているような感じの録音が多いです。

こちらも録音は良い方で、メインのオーディオシステムで、ゆったりと楽しむことができます。

こういうCDも何枚か揃えるのもいいかもしれません。

定期券の区間変更

今まで使っていた定期券は、5/1から6ヶ月間のものです。
会社の勤務場所が変更になったため、昨日、駅に区間変更に行きました。

今の定期券の期限が10月末なので、1ヶ月分が返ってくる計算です。

あっという間に新しい定期に書き換えてもらいましたが、定期券をクリアしたので返金額はないとの説明でした。
何度も駅員さんに説明したところ、駅員さんが今の定期の期限を9月末と勘違いしたのが原因でした。

結局、しばらく待たされて、現金で返金されました。

間違えるのはしょうがないと思うのですが、こんなオペレーションが通るのが信じられません。
1ヶ月以上有効期間がある定期を、返金無しでクリアするなんていうシチュエーションは無いので、システムでガードするべきだと思います。

定期の区間変更だけでぐったりでした。

知らずに駅員さんの説明を真に受けて、損している人もいるのではないでしょうか。

TEAC NT-503

オーディオルームにもネットワークプレーヤーが欲しいのですが、条件として、ある程度以上の音質の他に、外部DACとして使えることというのがあります。
切角なので、今付いているDACを外して一体化したいのです。

ティアックから、ネットワークプレーヤーの新製品が発売されました。
「NT-503」です。

と言ってもこの製品、DACにネットワークプレーヤーが付属しているような感じです。
ほぼフルスペックな製品ですが、残念なのはDSD 11.2MHzがUSB経由な時にしか対応していないことでしょうか。
家はNASを置いているので、LAN経由でも対応して欲しいのです。

まあ、そんな音源、殆ど無いのですが、切角なので使いたいものです。

ティアックなので、しばらくすると大幅に価格が下落すると思うので、その時が狙いどきですね。

Julia Fischer Bach Concertos

たくさんある曲の中でもかなり好きなのがバッハの2つのヴァイオリンのための協奏曲。
何枚か持っているのですが、個性的な演奏が多すぎるので中庸で秀逸な演奏の1枚が欲しくて買いました。

ユリア・フィッシャーです。

曲目はオーソドックスな、
1.2つのヴァイオリンのための協奏曲 BWV1043
2.ヴァイオリン協奏曲 第1番 BWV1041
3.ヴァイオリン協奏曲 第2番 BWV1042
4.ヴァイオリンとオーボエのための協奏曲 BWV1060

2008年6月の録音です。

一般的な演奏と比べると若干早めですが、ヒラリー・ハーンと比べるとそれでも少し遅く感じます。
オーソドックスで素晴らしい演奏の1枚だと思います。

ヴァイオリンを習っている下の子も好きな曲ですが、こういう普通の素晴らしい演奏を手本にしてほしいものです。