パナソニック「おたっくす KX-PD915DL」

パナソニックからFAXの新製品が発売されるようです。
型番は、KX-PD915DL。

自宅への着信を外出先のスマホに転送できるそうです。
そんな機能、今までは欲しいとは思わなかったのですが、子どもが大きくなると塾から電話があったりと、転送できれば便利なことも多くなりました。
「FUSION IP-Phone SMART」を使用するようなので、アプリを使えば追加の通話料もかからないようです。

これなら買ってもいいかもしれません。
パナソニックなので、家のインターフォンの子機としても使えます。

キヤノン XK70

TS8130が前モデルよりもスペックダウンだったのですが、気を取り直して、もう一つの新しい機種、XK70も見てみました。

こちらも高スペックとは言えませんが、ランニングコストが低いようです。
L版写真が1枚12円で印刷できるようです。
もちろん、両面印刷もできます。
これなら、買う価値はあるかもしれません。
ただ、プリンタ自体は結構高いですが。

このまま廃れていくのは残念なので、次回は頑張って欲しいです。

キヤノン TS8130

家のプリンタはキヤノンのTS8030ですが、後継機種が発売されました。
型番はTS8130。

違いはよく分かりませんが、きっと良くなっているんでしょう。
と思ってよく見たら、 解像度が、TS8030は9600×2400、TS8130は4800×1200。
更にTS8130は大容量インクなし。
完全にスペックダウンです。

値段は出だしだからかTS8130の方がかなり高いし、どうなってんでしょうか。
絶対にTS8030を買うべきでしょう。

ゼンハイザー CX 7.00BT

ヘッドフォンメーカーとしては信頼を置いているゼンハイザー。
そんなゼンハイザーからブルートゥースイヤフォンが発売されました。

「CX 7.00BT」です。

Bluetooth4.1対応で、NFCで簡単にペアリングできるそうです。
コーデックは、apt-X、SBC、良く分かりませんが、高音質なんだそうです。
1.5時間の充電で10時間の連続で再生できるようなので、1日に1度の充電で大丈夫そうです。

実際には聴いてみないと分かりませんが、ゼンハイザーなので、多分大丈夫でしょう。

チーザ カマンベール

時々ワインに合わせて食べているcheeza。
今回はカマンベール味を買ってみました。

生チーズを原料として50%以上使用しているそうです。
早速食べてみましたが、確かに濃厚なカマンベールの味です。
ワインにもあいそうです。

子どもたちにも好評だったので、大人はあまり食べないうちに、食べられてしまいました。
このシリーズ、結構おいしくて気に入っています。