仮住いの退去

建て替えに伴う仮住い、退去日は引越の翌日、5/3でしたが、管理会社がゴールデンウィーク、休みだったので、今日、部屋の確認と鍵の返却を行いました。
まずは、朝、仮住いに行って、部屋の中に置いてあった粗大ごみを粗大ごみ置き場に移動。
ダイニングテーブル、マットレス5つ、椅子3脚など、沢山出しました。

その後、部屋の中をチェックして鍵を返却して終了。

ようやく、仮住いから開放されました。

今回、退去日から粗大ごみの日まで時間があったので、管理会社と相談して今日まで待ってから出したのですが、ゴールデンウィークに引っ越した人で無断で大量の粗大ごみを出した人がいてとても困りました。
朝、粗大ごみ置き場を見たら大量のゴミが出ていて、いっぱいでした。

ちゃんとルールを守って欲しいものです。

退去の連絡と粗大ごみの申請をする

引き渡しまで1ヶ月をきったこともあり、色々な手続きを進めています。
まず、必ずやらなければいけない、仮住いの退去の連絡をしました。

もともと借りる時から、仮住いで4月末くらいまでと言ってあったことから、かなり簡単にできました。

実は、粗大ごみのスケジュールがあわず、どうしようかと悩んでいたのですが、粗大ごみの日近くまで、部屋に置いておいていいとのことでした。
ダイニングテーブルや椅子、カーペットにマットレスまで、沢山捨てるものがあったので、困っていたのです。

とても良心的な管理会社で、ここを借りて良かったと思いました。

こういう対応をしてもらえると、何かあったら、またここにお願いしたくなってしまいます。

安心して、粗大ごみの申請もできました。
これから、手続きや買い物が大変です。

PS3を出す

プレステ3。
引越し前は、DVDやブルーレイを見たり、Youtubeを見たりと、それなりに使っていたのですが、仮住いではダンボールに入れたまま、しまってありました。

少し前に下の子がヴァイオリンの発表会のDVDをもらってきたのですが、その時には後で見ることにして、しまっておきました。

週末に実家に帰った時に、下の子が「ダーウィンが来たSP」をやっているのに気がついて、おじちゃんに録画してブルーレイに焼いてもらいました。
こちらはさすがに見たがったので、プレステ3をダンボールから出しました。

まあ、調べたら、一番出しやすい段ボール箱に入っていることが分かったので。

これで、DVDやブルーレイを見たり、Youtubeをテレビで見たり出来るようになりました。

パトピカ ブルー SLR80B

仮住いに来て、防犯のために何となく買ったのが「パトピカ ブルー」。

人に反応してクルクル光るLED回転灯です。
人を感知すると15秒間点灯します

初めに使った時には、いきなり青くピカピカしてびっくりしましたが、慣れるとなかなか良いです。

ただ、どちらかといえば、一戸建て向けの製品でしょうか。
人が通ると、頻繁に青いLEDがピカピカしてしまうので、庭の軒下なんかに置くのが良さそうです。

電気として使うのにはちょっと暗すぎますが、いい感じで光るので、なかなか良いです。

スーパーマドガチット 2個組 ブロンズ – 2点

以前からなんとなく気になる窓だけ、補助錠を使っています。これまで使っていたものが、経年劣化したので、買い直しました。「スーパーマドガチット」です。
サッシの溝にはめて、レバーをさげるとロックされます。
バネが強力なのでかなり、がちっと止まります。
手軽に窓の鍵を、複数化するには、良い製品だと思います。
ただ、新品は、かなり押す力が強いので、古いサッシだと、窓が少し外側に押し出されます。