ガス、フレッツ、水道、電気の廃止

今回、建て替えのため、家の解体を行う必要があるので、ガス、フレッツ、水道、電気を廃止する必要があります。
先週の土曜日にガス、フレッツ、水道の廃止を行いました。
すべて線や管を撤去する大掛かりなものでしたが、特に費用は掛からないようです。
そして、今日、電気の廃止手続きを行って、一通り完了しました。
まあ、台風のため、もしかしたら今日は作業をしないで、明日になるかもしれませんが。。。

どんどん、進んでいきます。
なかなかいい感じです。

水道の休止届けを出す

今回は家を解体して建てなおすため、水道だけは休止しないでいました。
ものの本を読むと、解体する場合には水道はそのまま使うことになると書いてあったので。

解体業者に連絡してみたところ、一旦、休止精算して、解体時には解体業者が改めて使用開始届を出すとのことだったので、休止届けを出しました。

水道料の節約になるので、こちらとしては全く問題ありません。
今回選んだ解体業者、結構良心的なのかもしれません。

ガスの手続き

昨日は電気を止める手続きをしましたが、今日はガスの手続きが完了しました。

正確にはガスを止める手続きは日曜日に電話で完了していたのですが、解体するので、ガス管を切断してもらわないといけないのです。

その手続きは平日しか出来なかったので。

 

ガス管の切断時には、立ち会わないといけないようです。

ちょうど、NTTのフレッツの機器撤去に立ち会わないといけないので、同じ時間帯にしました。

 

家の建て替え、何かと大変です。

 

解体業者を決める

先週末から毎日、家の建て替え関係で何かが決まっています。

家を建て替えるには、今の家を解体する必要がありますが、住宅メーカーの見積もりが異様に高かったので自分で解体業者を探すことにしました。

 

利用したのは「解体工事の匠」。

 

http://www.kaitaimitsumori.com/

 

インターネットで検索するといくつか見積もりしてくれるサイトがあるのですが、ここが1番良さそうだと感じたからです。

こちらに登録すると、近くの優良業者を3社紹介してもらえます。

3社の人が家に来て確認した後、まとめて見積もりが来る仕組みです。

 

同じように見ていっても、見積額は全然違います。

高いところと安いところで、40万円くらい違ったのにはびっくりでした。

今回は1番印象が良かった業者さんが一番安く、印象が悪かった業者さんが一番高い見積が出てきました。

 

もちろん、印象が良かった業者さんに決めて、今日連絡しました。

こちらもこれから打ち合わせなどをしなくてはなりません。