皇居乾通り一般公開

皇居外苑を散歩しようとしたのですが、何だが人だかりが。
流れに飲まれて並んでみると、皇居乾通り一般公開をやっていました。
11月26日(土)から12月4日(日)までの9日間、秋季皇居乾通り一般公開をしているようです。

https://www.kunaicho.go.jp/event/inui-r04aki.html

あまり時間がなかったのですが、こんなチャンスはなかなか無いので皇居乾通り、見てきました。

都心とは思えない景色が素晴らしかったです。
ちょっと混んでいましたが、こういうイベントをチェックして行ってみるのもいいかもしれません。






国宝展に行った

国宝展へ行ってきました。

東京国立博物館の国宝をすべて公開すると聞いて、頑張ってチケットを取りました。「国宝刀剣の間」もあるということで、とても楽しみにしてました。

混雑しているとは予想していましたが、朝一番の枠でも、すごい行列になっていました。そのため、会場もかなり混んでいてじっくり展示品と向き合うことはできず、ざーっと見ていく感じでした。残念ですが仕方がないですね。子どものころに、教科書で見た絵巻や埴輪を実際に見られるのは、不思議な気持ちでした。私が印象に残ったのは、「龍種水瓶」です。美しいというだけでなく、作品の存在感がすごくて、非常に印象に残りました。刀剣の展示は、ライティングが素晴らしく、地鉄の表面が見やすかったです。刀の中で印象に残っているのは、「短刀 銘 吉光(名物 厚藤四郎)」です。すっと伸びた姿と、どっしりとした厚みのバランスが、すばらしかったです。

これだけの国宝が、一堂に会する機会はなかなかないと思いますので、気になった方はぜひおでかけください。会期は12月11日まで、チケットは全て事前予約制なので、ご注意ください。

特『刀剣乱舞-花丸-』 華の巻 感想(ネタバレなし)

特刀剣乱舞-花丸-華の巻、観てきました。

まあ、とにかく良かったです。涙もろい審神さんは、泣けちゃうと思うので、タオルはすぐ出せるようにしておきましょう。私は、うーうー泣きましたが、隣のお姉さんも集中してしまってポップコーンを食べそこねたったようで、終演後にすごい勢いで食べていました。あー、花丸っていいな、とほっこり幸せな気持ちになりました。三部作もこれで完結ということで、寂しいですが、終わることが想像できないコンテンツなので、また、花丸のみんなに会えるのを楽しみに、ぼちぼちゲームを楽しみたいと思います。この三部作も素敵な歌がたくさん出てきましたね。早く花風之唄の歌詞を覚えたいな。

そういえば、活撃の新作はまだでしょうか・・・。