diskunionのCD買取サービスを利用した

家にあったCDは基本的にすべてSoundgenic HDL-RA3HGに取り込みました。

更にメインのSACDプレーヤーも手放してしまったので、CDを置いておいても聴くことができません。
眠らせておくのももったいないので、CD買取サービスを利用しました。
クラシックが多いこともあり、利用したのはディスクユニオン。

https://diskunion.net/st/kaitori/

箱を送ってもらって、CDを詰めて、着払いで送り返すだけ。
とても簡単でした。

肝心な買取価格ですが、思ったよりもかなり買い叩かれたものもあれば、思ったよりも高い価格がついたものもあり、ちょっとびっくりでした。
総額は、まあ、満足行く買取額になりましたので、買取をお願いしました。

オーディオラック、ガラガラになってしまったので、整理して、何か並べようと思っています。

SUPRAのUSBケーブル SUPRA-USB2.0-0.7を導入した

家のオーディオルームには欠かせなくなったSOULNOTEのUSB DAC、D-2。

実はD-2が届く前からUSBケーブルを注文していたのですが、何と2ヶ月以上も待たされてようやく届きました。
届いたのはSUPRA-USB2.0-0.7です。

あまりにも店に入荷しないので輸入代理店にも確認しましたが、長期品切れで本国への入荷も9月になるとのことだったので、しょうがないですね。

その間使っていたのは、エレコムのオーディオグレードのUSBケーブル、DH-AB10。

激安ケーブルですが、得体のしれないUSBケーブルから変更したところ、音が生々しくなり、奥行き、左右に音が広がりびっくりしたのを覚えています。

ようやく届いたので付け替えてみましたが、やはり大きく変わりました。

更に生々しくなり、立体感がでました。
音の広がりも良いようです。
特に悪くなった要素は無いようです。

とうとう、目の前で歌っているような感じまで来ました。
以前使っていた、マークレビンソンのNo512を超えたような気がします。
もっとも、今は聴けないので、実際のところは分かりませんが。

これ以上を目指すとすると、Soundgenicをfidataなどに交換するか、アンプを替えるか、スピーカーを替えるか。
どれにしても当分は買えそうもありません。

これで、しばらくは音楽が楽しめそうです。

BDR-XD07LEのACアダプタを買った

Soundgenic HDL-RA3HGでCDを聴くために、PioneerのBDR-XD07LEを買いましたが、

USBハブにACアダプタをなるべく付けたくないので、BDR-XD07LE用のACアダプタを買いました。
BDR-XD07LEなら、使うときにしか繋がないのでACアダプタからのノイズはあまり問題にならなそうなので。

とは言っても純正品はあまりにも高額なので、抗議の意味もこめて互換品を買いました。

Pioneer(パイオニア)外付ポータブルドライブ用代替 ACアダプター DCA-003互換品

互換品だったので、梱包などあまり期待していなかったのですが、とてもちゃんとしていました。
物自体も悪くなく、しっかりしている感じです。

使ってみましたが、もちろん何の問題もなく聴くことができました。
セルフ電源にしたせいか、Soundgenicに取り込んだ音源に近い音が出るようになりました。

とにかく急いで聴きたいときなど、重宝しそうです。