SACDプレーヤーの修理見積が出る

日曜日に修理に出したSACDプレーヤー、MarklevinsonのNo512。
前回の修理は数週間経っても原因が分からず、適当に部品を替えて戻ってきましたが、今回はなんと、もう見積が出ました。

今回は症状が再現したとのことです。

原因は、DDS回路基板の不良。デコードしたDSD信号が書き込まれたメモリから再リードする際、正確なリクロックが行われなくなったらしいです。
ただこの回路、ボックスに入っているため分解修理が出来ず、ボックスごと交換が必要とのことです。

見積額は技術料金、消費税まで含めてなんと30万円超。
ちょっと強烈です。

とは言っても修理しないわけにはいかなので、修理してもらうことにします。

SACDプレーヤーを発送する

ちょっと調子が悪くなったSACDプレーヤー、Marklevinson No512。
今日、修理のため発送しました。

昨年の12月に一度修理に出したのですが、同じ症状です。
今度はちゃんとチェックしてほしいものです。

そういえば、前回の修理時には、現象が再現できなかったため、見込みでパーツ交換をしたようなので、今回はチェックのためしばらく時間がかかるかもしれません。

まあ、ちゃんと修理して帰ってきてほしいものです。

しばらくはいい音で音楽が聴けなくなりました。

SACDプレーヤーが不調

この家に引っ越してきた時、回転系のメカを搭載している機械は片っ端から壊れました。
うちのメインのSACDプレーヤーもSACDを再生すると、時々ノイズの嵐になってしまうという現象が起き修理しました。

修理から帰ってきて、一度同じような症状が出たのですが、しばらくは大丈夫だったのでそのまま使ってきました。
が、数日前に全く同じ現象が出てきたので、また修理に出してみることにしました。

とりあえず、今週末に発送予定です。

また、しばらくはいい音で音楽が聴けなくなりそうです。。。

オーディオルームの床の修理

先日の住宅の1年点検の際、オーディオルームの床がミシミシいうと伝えたところ、修理してもらえるとのことでした。
いくつか方法があるらしく、本日、一番簡単に30分で終わる方法で修理してもらいました。

ミシミシいっている場所の床の下に液体を詰めて音が出ないようにする工事だったのですが、失敗しました。。。
効果がなかったようです。

結局、丸2日かかる修理をすることになりました。
また、連絡をもらえるそうです。

早く直るといいですね。

寝室のレシーバーが戻る

3/20に修理に出した寝室のレシーバー、デノンのRCD-CX1。

寝室のレシーバーの修理


先週の水曜日に戻ってきました。

いきなり代引きで送られてきたのにはびっくりでしたが。。。

平日は忙しいので、今日、ようやく箱から出して設置しました。

もちろん、問題なく動作しています。
音は、良く分かりませんが、ピカピカに磨かれて返ってくるとちょっとうれしいものです。

明細を見ると、メカニズム内のベルト交換だそうです。
部品代が800円に技術料が7,000円、送料が1,500円だそうです。

まあ、しょうがないですね。
これで寝室で音楽が聴けるようになりました。