パワーアンプ、また不調

うちで使っているパワーアンプは、マークレビンソンのNo434L。

2014年の2月に、パワーアンプからノイズが出て、左右ともにオーバーホールに出しました。

その後は問題なく使えていましたが、昨年の3月にも同じ現象が出ました。
そのときには、しばらく電源を落としていたらノイズが消えたのでそのままにしていましたが、今日の朝、また右のスピーカーからノイズが出ました。
今度も、プリアンプの電源を落としてもノイズが変わらないので、パワーアンプの不具合は間違いないようです。

週末治らなかったら、来週の頭に修理に出そうかと思います。
マークレビンソン、修理代結構高いんですよね。

今年もありがとうございました

今年も一年ありがとうございました。

今年はオーディオ製品は全く購入しない一年でした。
オーディオルームは、PS4proを買ったこともあり、ほとんどゲーム専用ルームになってしまいました。

ゲームをするようになると、プロジェクターやスクリーンにも興味が出てきて、そちらの方のリサーチがメインになってしまっています。

ただ、使う頻度が増えたため、音は、今までで一番良くなっています。
昨年導入した音響パネルもようやく家に馴染んできて、とてもいい感じです。

今年の最後の一枚は、カラヤン&ベルリン・フィルの第九。

今までは、声が一体となって聴こえていたのですが、今では綺麗に横に並んで、口元が見えるようなリアルさがでるようになりました。

もしかしたら、オーディオ機器よりも部屋のほうが重要なのかもしれません。

昨年は引越し後のせいか、オーディオルームに限らずオーディオ機器が故障しましたが、今年は春にパワーアンプから1回ノイズが出ただけ。
一旦電源を落として様子を見てからは問題が出ていない状況で、一段落つきました。

来年は、少し手を入れたいと思います。

来年もよろしくお願いいたします。

パワーアンプ調子が悪い

だいぶ前にオーバーホールした、メインのオーディオシステムで使っているパワーアンプ。
マークレビンソンのNo434L、モノラルアンプなので2台設置しています。

先週末に音楽を聴いていたところ、右のスピーカーからノイズが。
プリアンプの電源を落としてもノイズが変わらないので、右のパワーアンプの不具合確定です。

一応、電源を落として様子を見ていますが、近々修理に出す必要がありそうです。
マークレビンソンの製品、修理代が高いのが欠点です。

今年もありがとうございました。

今年もあっという間に大晦日になりました。
ありがとうございました。

ブログをはじめて、とうとう11年になりました。

今年は、オーディオ関連はほとんど動きがありませんでした。

寝室に置いてあるデノンのレシーバーの調子が悪くなり修理、メインのオーディオルームに置いてあるSACDプレーヤーが調子が悪くなり修理したくらいです。
引越で、回転系のメカのある機器は片っ端から壊れましたが、これで一通り一巡しました。

ことしは修理をしただけですが、修理から帰ってきてからは、修理前と比べても格段に音が良くなったので、進化はしたようです。

機器の入れ替えはあまりなかったものの、ようやく機器がオーディオルームに馴染んできたようで、まあまあいい音が出るようになっています。

来年も楽しみです。

これからもよろしくお願いいたします。

オーディオルームの床の修理 第二弾

先日、オーディオルームの床のきしみの修理として、 床の下に液体を詰めて音が出ないようにする工事を行いましたが、効果が出ませんでした。
今日は第二弾として床下のビスを増やして、ウレタンを充填して固定する工事をしました。

まあ、そんなに気になるほどではないのですが、修理してもらえるというのでお願いしています。

朝9時に始まって、終わったのは30分の昼休みを挟んで午後の2時半くらい。
結構長時間の工事になりました。

結果は、全くきしみがなくなりました。
ミシミシ言う音も皆無です。

結構大変な補修でしたが、上手くいってよかったです。