ルロワ ボジョレー ヴィラージュヌーヴォー プリムール

今年のボジョレー・ヌーヴォー、最後の1本はルロワです。

経験的にパカレが1番美味しかった年のブルゴーニュワインは難しい感じ、ルロワが良かった年のブルゴーニュの出来は良いような気がしますので、個人的には結構重要です。

1週間遅れになってしまいましたが飲んでみました。
ルロワのボジョレー・ヌーヴォーですが、普通のピノを使ったブルゴーニュワインのような感じです。

いつものような重厚さはあまり感じず、ボジョレー・ヌーヴォー独特のフレッシュさもあまり感じません。
ただただ、美味しいワインです。

これはこれで美味しかったのですが、やはり今年はパカレに軍配を上げたいです。

ルロワの醸造技術に問題があるとはとても思えないので、2019年はちょっとむずかしい年かもしれません。
収穫量も少ないし、作りてはちょっとつらい感じですね。
もっとも、当たり年でなければ、安く買えるという意味では買い手は悪くないかもしれません。

マルセル・ラピエール・ボジョレー・ヌーヴォー 2019

今年のボジョレー・ヌーヴォー、2本目はマルセル・ラピエールです。

こちら、香りはほとんどしませんが、とにかくフレッシュ。
後味までずっとフレッシュでした。

とても薄い色で濃厚とは言い難いですが、ボジョレー・ヌーヴォーっぽいあじといったところでしょうか。
ただ、決して味が薄いということはない感じです。

どちらかといえばパカレのほうが好みでしたが、妻はこちらのほうが気に入ったようです。
まあ、好みの範囲でしょうか。

吉祥寺 ALLT GOTT でランチ

結婚前、吉祥寺にガムラスタンというお気に入りの店があったのですが、オーナーが長野県に引っ越してしまいました。
諦めていたのですが、ガムラスタンのシェフが吉祥寺にアルトゴットというレストランを開いているというのが分かったので行ってみました。

スエーデン料理の店で、アルトゴットというのはオールグッドの意味だそうです。
吉祥寺の北欧通りの中にありました。
スエーデンの国旗がかっこいいですね。

ランチは1,800円、2,800円、4,000円の3つのコースがあります。
今回は2,800円のコースに、各所でお勧めの牡蠣のコキーユを付け、CAVAを飲みました。

ランチのメインは妻がスウェーデン風スパイシーミートボール、私が豚バラ肉の赤ワイン煮込みにしました。

昔の記憶の通り、とても美味しい料理でした。
特に牡蠣のコキーユとパン、本当に絶品です。

少々高いですが、お腹いっぱいになるし、おいしくて満足感は高いし、素晴らしかったです。
また行きたいですが、子どももいるし、なかなか難しい感じです。

北欧料理レストラン ALLT GOTT
北欧料理レストラン ALLT GOTT
ジャンル:北欧料理レストラン
アクセス:JR中央線吉祥寺駅北口 徒歩8分
京王井の頭線吉祥寺駅 徒歩8分
住所:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-1 シバタビル2F(地図
周辺のお店のネット予約:
キリンシティ 三鷹店のコース一覧
博多焼き鳥 野菜巻き 串巻きあーと 方南町店のコース一覧
山内農場 三鷹北口駅前店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 吉祥寺×フレンチ(フランス料理)
情報掲載日:2019年11月22日