双葉農園のコリンキー

先日、職場の方から、双葉農園のコリンキーを頂きました。

コリンキー、私は、始めてみました。生で食べられるカボチャだそうです。鮮やかな黄色です。

双葉農園(神奈川県秦野市)さんは、安全性にこだわって、お野菜を作られているそうで、珍しい野菜の紹介も、積極的に行っているようです。コリンキーも、レシピ付きで頂いてきました。初めてだったので、レシピに載っていた、きんぴらを作ってみました。

カボチャと聞いたので、固いのかと思ったら、そうでもありませんでした。切ったら、メロンみたいな構造でした。

種を取って、皮ごと薄切りにして炒めます。あんまり、薄く切れませんでしたが、火の通りがよかったので、大丈夫でした。

炒めても、華やかな黄色は、変わらず、カラフルなきんぴらになりました。コリンキー自体に、強い味があるわけではないのですが、歯ごたえがよいです。瓜に近い、さっぱりとした食感で、美味しかったです。

双葉農園は、オンラインでも、販売されているので、利用してみたいと思いました。

http://futabafarm.com/

映画館でナウシカを見てきました

昨日から、スタジオジブリの4作品(『風の谷のナウシカ』、『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』、『ゲド戦記』)の上映が始まりました。

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

http://www.ghibli.jp/info/013278/

ジブリ好き、特に「ナウシカ」好きの私としては、こんなチャンスを逃すわけには行きません。貴重な休日、朝から1人で映画館に行ってきました。

予想通り、映画館は空いていました。237席のスクリーンでしたが、お客さんは、10人以下だったと思います。私の前には、1人しか座っていませんでした。なんという贅沢!

館内は、スタッフが熱心に消毒をしており、検温とマスクの着用が徹底されていました。換気システムも整っているので、安心して映画に集中できました。

そして、このタイミングで見に来るなんて、そうとうのファンしか居ないわけで、劇場内の空気が、「きりっ」ととしていて、心地よかったです。上映中、ほぼ「無音」。こんな静かな映画館、初めてです。

もう、何度も見ているけれど、今回は、いろんなことを考えながら見ました。これが、1984年に公開されたと思うと、本当に驚きです。

腐海と”共に生きる”風の谷の人々の姿は、今だからこそ、考えさせられるものがありました。

ジブリファンならぜひ、スクリーンで王蟲の群れを見てきて下さい。響きます。

めぐりズム 蒸気でグッドナイト ラベンダーの香り

私は先週から、仕事が通常勤務になりました。1ヶ月以上の自宅待機後に、いきなりフルタイム。キツかったです。

同じような状況の方、多いと思いますが、疲れますよねー。この激変。

私は、非常に和やかな職場で、楽しくお仕事をさせていただいているのですが、それでも、家に帰ると、もう、ばったり…。動けなくなりました。そうとう体力が落ちてしまったのだと、痛感しました。

そんなとき、ちょうどよいタイミングで、職場の方に、めぐりズム「蒸気でグッドナイト」を頂きました。さっそく、夜、首の後ろにはってみました。ホカホカで気持ち良い。宣伝文句どおり、蒸しタオルみたい。とてもリラックスできました。疲れたときのために、買っておこう、と思いました。

体が慣れるまでは、しばらくシンドいと思いますが、リラックスアイテムを活用して、乗り切りたいですね。