庭の外構工事が急遽始まり終わる

家の建て替えにあたって選んだフローレンスガーデン、建物はとても気に入っているのですが、庭の状態は酷いものでした。
niwa_20160402_a

外構は頼まなかったとはいえ、もう少しちゃんとした状態で引き渡してもらいたかったものです。

ということで、近くの評判の良い業者さんに簡単な庭の外構工事を頼んでいたのですが、先週の月曜日から急遽工事が始まりました。

先週の金曜日までにほとんど終り、昨日支払いを済ませました。
今回頼んだのは、全体的な整地、境界よりも地面が高くなってしまっていたためフェンスを壊しブロックを積んで、新しいフェンスの付替、そしてリビングから降りる階段です。

こんな感じで終りました。
niwa_20160402_b
niwa_20160402_c
niwa_20160402_d

早速妻は花を植えていました。
niwa_20160402_e

これなら少しづつ、庭のことを考えていけそうな感じです。

庭の外構工事の打ち合わせ

先日、外構屋さんに庭を見てもらい、整地と花を植えるスペース、リビングから庭へ降りる階段等が欲しい旨を伝え、見積をもらったのですが、ちょっとイメージと違ったので、本日、もう一度来てもらいました。

もともとの見積プランは、前面防草シートで覆って、庭の一部だけに小さな花壇スペースを作る案だったのですが、もっと、ちゃんと植えたかったので。

もう一度すり合わせをして、防草シートはなしで、南側のフェンスの設置と通路のコンクリート、階段と整地をお願いすることにして、見積をもらえることになりました。

できれば、花を植える時期を考えると、遅くても今月中には終わらせたいものです。

庭の検討を開始する

昨年の4月末に家の引き渡しを終えましたが、道路に面していない庭については、ひとまずそのままにしていました。
まあ、そんなに広い庭ではないので。

庭は、固い土で固められており、掘り返すことも出来ず、どうしようかと思っていました。

流石にこのままではどうかということで、近所の人達が使っている植木屋さんに庭を見てもらいました。

少なくとも普通に使えるように整地してもらいたいと思っていますが、なぜか、塀の方が低いため、塀を高くする必要があるようです。
そうすると、フェンスも付替。。。

あまり予算をかけずに対処したかったのですが、そうもいかないようです。

とりあえずは、いくつかのパターンで見積を出してもらうことにしました。

ドライエリアの蓋、結局

ドライエリアの蓋、先日葦簾(よしず)を置きましたが、若干見栄えが悪いのと、隙間から蚊が入ってきそうなことから、別の蓋を考えていました。
結局、防虫ネットにしました。

futa_20151007

早速設置してみましたが、見栄えもいいし、何より明るくなりました。
とてもいい感じです。

台風などに備えて、ブルーシートも買いました。
大雨が来そうになったら、これを付ける予定です。

機能門柱

門柱、家の前の目立つところに置くので、門柱で家のイメージが結構変わります。
機能門柱にすることは決めていたのですが、門柱選びにはかなり時間をかけました。

結局決めたのは、TOEXのウィルモダン。
ウィルモダンは結構細かく仕様を選べるのですが、選んだのはシンプルなタイプながら、普通は付けないセンターブロック下の照明ユニットを付けたりと、他の人とはこだわるポイントが少しずれている感じでした。

monchu_20150527

実際に設置されてみると、結構いい感じです。
ポストもドアホンも一箇所にまとまって、照明も付いているので、とても使いやすいです。
ちょっと高かったのですが、いい感じで良かったです。