引き渡し

住宅の建て替え、本日、ようやく引き渡しを受けました。

今回の建て替えですが、建て替えることを前提に中古の家を買ったのが4年半前。
それから住宅メーカーをゆっくりと選び、工藤建設と契約したのが昨年の8/23。

仮住いに引っ越したのが10/4、地縄確認と着工式が11/8だったので、仮住いに引っ越してから7ヶ月弱、着工式から6ヶ月弱かかりました。
仮住いではかなり窮屈な生活をしていましたので、ようやく、、、といった感じです。

今日はかなりハードな一日になりました。

まず、引き渡しは10時。
前回完了していなかったミニドライエリアのポンプを確認しました。
その後は手直し箇所のトイレのドアのストッパーの確認。
最後に説明をたくさん受け、サインをしました。
結構長時間に渡るのを心配していましたが、結局30分くらいで終りました。

引き渡しを終えて、少しして、カーテンレールが付いていないことに気が付きました。
あわてて電話をして、今週末に付けてもらえることになりました。

午後は、荷物受け取りのラッシュでした。
引き渡しが終わってから、沢山受け取りました。

組み立ててもらったのは、おとな用のベッドに地下のリクライニングチェア。
自分たちで組み立てたのは、ダイニングテーブル、テレビ台に下の子のベッド。

個々の製品については改めて書きます。

まだ、門柱が付いていないので、インターフォンが無く、とても大変でした。

かなりぐったりしています。
本当は、引き渡しの日なのでお祝いをするものなんでしょうが、疲れてデニーズで食べて帰りました。
hikiwatashi_20150429_1
hikiwatashi_20150429_2
hikiwatashi_20150429_3
hikiwatashi_20150429_4
hikiwatashi_20150429_5
hikiwatashi_20150429_6

施主検査 BF

最後は地下。
まずは、パソコン置き場。
ie_20150420_1

前々から思っていたのですが、ここ、広すぎです。
奥の収納も立派で、とても広く感じます。

ミニドライエリアからの採光もあるので、十分明るくて、地下であることを忘れるほどです。
まあ、色々と物を置けば少し狭く感じるのかもしれませんが。

こちらが、オーディオルームへの入り口。
ie_20150420_2

防音ドアです。
住宅メーカーに依頼すると、塗装してくれるので、色々な色が選べます。

中に入ると、こちらは想定通り。
天井にプロジェクターやスクリーンの補強はしていますが、普通のフローリングの部屋です。
ie_20150420_3

コンセントは機器にあった位置に、希望したコンセントを付けてもらいました。
ie_20150420_4

オーディオルームは密閉された空間になるので、お風呂のように響いてしまうことを心配していましたが、案外、響きませんでした。
カーペットくらいで対応できそうな感じで、ちょっと安心しています。

引き渡しまで1週間とちょっと。
少しだけ残った手直しだけになりました。

施主検査 1F

階段をおりて1階へ。
Exif_JPEG_PICTURE

1階のリビングは何も置いていないので、とても広く見えます。
下の子はリビングを走り回っていました。

キッチンもバスも、思っていたとおりになっていて、結構満足しました。
Exif_JPEG_PICTURE
Exif_JPEG_PICTURE

玄関には全身鏡があります。
思ったよりも大きくて、ちょっとびっくりしました。
Exif_JPEG_PICTURE

家はあまり靴が無いので、シューズクロークは大きすぎな感じです。

施主検査 2F

長かった家の建て替え、とうとう今日、施主検査でした。
ie_20150418_1

事前に役所検査を終え、社内検査もしていたため、今回は1つも問題はありませんでした。
まずは2階。

前々から分かっていたのですが、寝室は結構狭め。
ただ、となりにウォークインクローゼットがあって、こちらは結構広いので、閉塞感はありません。

逆に子どもたちの部屋は日当たりもよく、そこそこ広く見えます。

まあ、なかなかいい感じになっていました。
ie_20150418_2
Exif_JPEG_PICTURE