エアコンを設置する

今回の建て替えで設置するエアコンは5台。
オーディオルーム、リビングと寝室、あとは子ども部屋2部屋です。

寝室以外のエアコンは、建て替え前の家で使っていたものをそのまま使いますが、数が足りないので、寝室分は買いました。

買ったのは、パナソニックのCS-GX284C

モデルチェンジしたので、今が買いどきです。

家は半地下があるせいで、建物の高さが少し高いので、2階からのホースも長くなります。
ちょっと、取り付け費用が高くなりますが、しょうがないですね。

実は、他の4台は、外構工事が終わってからということで、少し先に付ける予定です。

あと少しで、ちゃんとした生活ができるようになりそうです。

除湿機

今回建て替えた家には地下室があります。
オーディオルーム、パソコンルーム、本コーナーの3つに分かれるのですが、湿度が怖いので除湿機を買いました。

とりあえず、オーディオルーム用とパソコンルーム用に大容量の除湿機を2つ。
コロナのBD-H183です。

何と言っても決めてはタンクの容量。
タンクに貯まった水は1階まで捨てに行く必要があるので、タンクの容量は大きい方がいいのです。

このBD-H183、タンクの容量が6.2リットルもあります。
業務用を除くと、他のメーカーは3リットル程度しか無いので、コロナしかありませんでした。

早速使ってみましたが、なかなかいい感じです。
ちょっと音は大きいですが、ガンガン除湿してくれます。

更に1台買い足そうと思いましたが、生産中止になってしまったんですね。
残念です。

ただ、今のところ、湿度は1階とほとんど変わりません。
パソコンルームは若干高めでですが、オーディオルームは密閉空間であるのにも関わらず、1階よりも低めです。

これから梅雨もあるので、ちゃんと注意しようと思っています。

ガス警報機と水道メーターの箱

家の建て替え、引っ越してからも何かとやることがあります。
今日は、朝からガス警報機を付けにきてもらいました。
仮住いの時にはリースにしていましたが、今度は引っ越さないので買うことにしました。

あとは、外構工事の時に判明した、ありえない高さの水道メーターの箱を処理してもらいました。
会社帰りに見たのですが、見事に低くなっていました。

どう見てもおかしい高さだと思うのですが、なぜ、気づいてくれなかったんでしょう。
まあ、直ったからいいことにします。

古紙回収を頼む

今回、引渡し日の4/29にダイニングテーブルやテレビ台、子どものテレビ台などの大きな家具をいくつか組み立てました。
また、引越日には、アート引越センターの箱、100箱以上、運び込みました。
引越後の5/4にも除湿機などの箱が沢山出ました。

こちらでは、段ボール箱は月1回の資源回収の日に出す決まりになっているのですが、今月は結構月末。

部屋中に空いた段ボール箱が散乱していて、新生活を送る感じではなかったので、古紙回収を頼むことにしました。
300Kg以上であれば無料回収してもらえるとの事だったのですが、さすがに300Kgはないので、有料で頼みました。
とは言っても、3,280円、家から大量の段ボール箱がなくなるのなら安いものです。

昨日、回収に来てもらいましたが、あっと言う間でした。
家から段ボール箱が消えて、ようやく家らしくなってきました。

仮住いの退去

建て替えに伴う仮住い、退去日は引越の翌日、5/3でしたが、管理会社がゴールデンウィーク、休みだったので、今日、部屋の確認と鍵の返却を行いました。
まずは、朝、仮住いに行って、部屋の中に置いてあった粗大ごみを粗大ごみ置き場に移動。
ダイニングテーブル、マットレス5つ、椅子3脚など、沢山出しました。

その後、部屋の中をチェックして鍵を返却して終了。

ようやく、仮住いから開放されました。

今回、退去日から粗大ごみの日まで時間があったので、管理会社と相談して今日まで待ってから出したのですが、ゴールデンウィークに引っ越した人で無断で大量の粗大ごみを出した人がいてとても困りました。
朝、粗大ごみ置き場を見たら大量のゴミが出ていて、いっぱいでした。

ちゃんとルールを守って欲しいものです。