リビングのエアコンが壊れた

リビングのエアコン、建て替える前の家を買ったときに一緒に買ったものを使っています。
パナソニックのXシリーズのCS-281CXRです。
当時はよく分からなかったので、自動おそうじ機能のついているものにしました。
このフラッグシップを2台買って使っていました。

そのうちの1台を今のリビングで使っていたのですが、もう11年。
よく使いました。
このエアコン、とうとう壊れてしまったようで、頻繁に止まってしまいます。
ということで、新しいエアコンを注文しました。

よく調べてみると、自動おそうじ機能はあまり意味がなくて、むしろ悪い影響のほうが大きいみたいなので、自動おそうじ機能のついていないものから選びました。

注文したのは、パナソニックのCS-561DJ2。

電気屋さんにも今のエアコンは部屋の大きさに比べて小さすぎると言われていたので、大きめのものにしてみました。
あまり変わらなそうだったので、また型落ちです。

注文したのはいいものの、お店に注文が殺到しているようで、まだ工事日すら決まりません。
それまでは騙し騙し使うしかなさそうです。

それにしても、衣類乾燥機についてエアコンまで一気に壊れてしまい、ちょっと大変です。
洗濯機もそろそろ危ない感じでどうしようかと思っています。

Baffaloのインターネット@スタート

家のネットワーク環境は、BuffaloのWSR-3200AX4Sを2台、WSR-1800AX4Sを1台の3台を各階に置いて、EasyMeshで繋いでいます。

最近特に、頻繁に接続が切れたり繋がらなくなることが増えました。
ということで、設定を変えてみました。

変えたのはバッファローの便利機能、インターネット@スタートの解除。
これを解除して、手動で設定してみました。
変えてからは、かなり安定して動くようになりました。
こういう便利機能、ちゃんと動かないのなら、搭載しないで欲しいです。

あとは、地下と2階の出力を落としました。
いい感じで安定してつながるようになりました。

これでしばらく様子を見てみることにします。

ノートパソコンを改めて注文した

先日、妻のイラスト制作用にパソコンを買ったのですが、ペンがまともに認識せず、返品しました。

その後、ワコムのCintiq 16を買いましたが、こちらは快適に使えているようです。

ただ、Cintiq 16は液晶タブレットなので、別途、パソコンが必要になります。

ということでパソコンを買うべく色々検討していました。
・dGPU搭載機は早くていいものの、消費電力が大きく熱くなりがち。
・インテルもAMDもゲーム用のHプロセッサは早いけど、消費電力が大きく熱くなりがち。
・UプロセッサでiGPU搭載機だと、クリエイティブに使えるのは新しく出たAMDのRyzen 6000Uくらい。RDNA2ベースのiGPUを採用しているので。

ただ、Ryzen 6000U搭載機は、まだほとんど出ていないのでどうしようかと思っていたのですが、出ました。6/7発売のようです。

Lenovo Yoga 770です。

Ryzen 7 6800UにLPDDR5-6400MHzの16GBメモリ。すごいですね。
ディスプレイは、100%DCI-P3, 400 nit, 90Hzの14インチ2.8K OLED。
WiFi 6Eに対応していて、ペンまで付いてきます。
これで13万円台後半なので、激安ですね。

4096段階の筆圧検知、傾き検知も付いているので、普段は家の環境でCintiq 16を使ってイラストを描いて、外に持ち出したときにはパソコン単体で描く、といったこともできそうですね。

ただ、レノボの受注生産モデルなので、早くて2~3週間後の出荷だそうです。
まだしばらくは使えなさそうですね。

今度は、ちゃんと動くといいですね。