SONY DSC-RX100M6

ソニーから新しいデジタルカメラが発売されるようです。
型番は「RX100 VI」。

24-200mmレンズと1型センサーを搭載していて、4K/HDR動画対応で14万円くらいだそうです。

1型/約2,100万画素の1型イメージセンサー「Exmor RS」と、従来機比約1.8倍の高速処理が可能な画像処理エンジン「BIONZ X」を搭載しています。
光学8倍ズームを搭載しているのがいいです。
うちで使っている、オリンパスのE-M10だと、8倍ズームなんて大きなレンズを付けないと実現できません。

4.0段分の補正効果をもつ光学式手ブレ補正機能を搭載しているのもいいですね。

こういうコンパクトなカメラも欲しくなってしまいます。
ただ、ちょっと買うには高すぎですね。

SONY ワイヤレスヘッドホン「WH-CH500」

ソニーからワイヤレスヘッドホンの新製品が発売されるようです。
型番は「WH-CH500」。

7500円前後なので、買いやすい価格帯です。
20時間のスタミナ駆動を可能にするバッテリーが内蔵されているのに140gという軽さが魅力です。

この価格帯だと音はあまり期待できないかもしれませんが、気軽に聴くにはこのくらいの価格がいいです。

一度聴いてみたいとは思います。

デロンギ・ジャパン 空気清浄機能付きファン「HFX85W14C」

デロンギから、空気清浄機付きのファンが発売されました。
型番は「HFX85W14C」です。

一番の特徴は、何と言ってもこの秀逸なデザインでしょうか。
くびれがついた筐体が、なかなかいい感じです。

これ、長時間使っても、体が局地的に冷えないんだそうです。
また、花粉やPM2.5も99%取り除くようなので、花粉症の季節にも良さそうです。

問題は価格。6万円弱するそうです。
安かったら、家の扇風機を全部これに変えるんですが。。。

NEC Aterm WG2600HP3

Aterm WG2600HP3は4ストリーム通信をそれぞれサポート。いずれも電波性能を大幅に向上した「ハイパワーシステム」を採用する他、「IPv6 IPoE」「IPv4 over IPv6」にも対応しているのが特徴だ。また独自の高速化技術「IPv6 High Speed」への対応もうたわれている
新開発の「ワイドレンジアンテナ」技術を採用。接続する子機の角度による電波受信の強弱が発生しにくいのが特徴で、安定した通信が可能となっている。

先日、Wifiルーターを買ったばかりですが、もう新製品が出るようです。
NECの「Aterm WG2600HP3」です。

4ストリーム通信をサポートしていて、電波性能を大幅に向上した「ハイパワーシステム」を搭載しているようです。
独自の高速化技術「IPv6 High Speed」に対応していて、IPv6使用時の性能が上がるようです。

子機の角度による電波受信の強弱が出にくい「ワイドレンジアンテナ」も搭載しているようです。
なんだか、新機能てんこ盛りですね。

今のところ不便は全く感じていないのでいいですが、ちょっと惹かれるルーターです。

バッファロー BSKBU510

結構キーボードにはこだわっているのですが、ちょっと気になっているキーボードがバッファローのBSKBU510。

キーボードは、東プレのRealforceがいいのですが、こちらは安いモデルでも1万円以上しますので、気軽に買うことはできません。
このBSKBU510は5千円くらいで買えるのですが、結構評判がいいようです。

パンタグラフ構造のキーボードなのですが、ノートパソコンみたいにキーストロークが浅くなく、しっかりと打てるようです。
キーストロークが深いパンタグラフ構造のキーボードって、あまり想像が出来ないので、一度触ってこようかと思っています。