SONY UHD BDプレーヤー「UBP-X800」

パナソニックに続き、ソニーからもUHD BDプレーヤーが発売されるようです。

型番はUBP-X800。

45,000円程度と、買いやすい価格帯のようです。

LDAC対応のBluetooth機能やWi-Fiも内蔵しているので使いやすそうです。
11.2MHz DSDをはじめとするハイレゾ音源を、DLNAネットワーク再生およびUSBメモリー再生することが可能だそうです。

特筆すべきは、SACD/DVD-Audioの再生にも対応しているところです。

最近、SACDが再生できる機器が減っているので、ちょっとうれしいです。
SACD、普及して欲しいものです。
プレーヤーもこれだけ安く作れるのなら、CDを廃止して、すべてSACDでもいいくらいです。

SONY 4K有機EL“BRAVIA”「A1」シリーズ

ソニーからも4Kの有機ELテレビが発売されるようです。

65型の「KJ-65A1」で、80万円くらい。
気軽に買える価格ではありませんが、初物としてはこんなものでしょうか。

一気に価格は下がると思いますので、楽しみです。
さすがにすぐに買うことはないと思いますが、一度ちゃんと観てみたいです。

あまりにも差が大きいようだと、考えてしまいます。

コイズミ コードレスタワーファン KTF-0570

コイズミから、コードレスでも使えるタワーファンが発売されました。
型番は「KTF-0570」。

25,000円位と、ちょっと高めですが、コードレスで好きなところに動かせるのがいいですね。
充電時間は約4~5時間、使用可能時間は、風量1の場合で約10~11時間だそうです。

これだけもてば、充分ですね。
次に買い換えるときには、候補になりそうです。

Panasonic DMR-BRG2030

パナソニックから新しいブルーレイレコーダーが発売されるようです。
型番は「DRM-BRG2030」。

6番組同時録画モデルだそうです。
最近は、こういう需要があるんでしょうか。
こういう用途だと、2TBのハードディスクだと、ちょっと足りないかもしれません。

CDリッピングにも対応していて、ミュージックサーバーとしても使えるし、4Kダイレクトクロマアップコンバートを搭載しているし、光デジタル出力も搭載しているし、とあまり不満の無いモデルになっています。

うちのレコーダーからどのくらい操作性が進化しているのか、ちょっと興味があります。

PlayStation 4 ドラゴンクエスト ロト エディション

7月に発売される、ドラゴンクエスト11を狙っている下の子。
そんな下の子の予想通り、ドラクエの同梱セットが発売されるようです。

かっこいいですね。
PS4に装着可能な「はぐれメタル」型のUSBカバーフィギュアもついているそうです。

通常予約分が終わって、定価より高く売っているので、注意が必要です。

ちなみに家ですが、買うとしたら光デジタル端子付きのproなので、こちらは買う予定はありません。
望み薄ですが、proの同梱版が出たら、買ってしまうかもしれません。