ウィーン・フィルのニューイヤーコンサート

昨日は家で恒例の、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートを見ながらシャンパンを飲みました。

https://www.wienerphilharmoniker.at/ja/newyearsconcert

今年のニューイヤーコンサートは無観客で開催。
いつもと違う光景を見て、今は異常事態なんだということを再確認しました。
コロナ、早く収束してほしいですね。

今年の指揮者はリッカルド・ムーティ、巨匠ですね。

演奏は素晴らしかったです。
本当にウィーン・フィル、いいですね。

最近、若干クラシックを聴く時間が短くなっていますが、またしっかりと聴き込みたくなってきました。

昨日の夜の食卓は結構豪華で、子どもたちも満足してもらえたようです。

最近の音楽の聴き方

最近、音楽を聴くのは、もっぱらスマホ+ヘッドホンになっています。

(うちのは赤ですが)

若い頃は、リビングのオーディオコーナーに行って、じっくりCDを聴く、なんて時間があったのですが・・・。今は、めったにそういう時間はなくて、家事をしながらBGMとして聴いています。リビングでは、息子がYoutubeを見ていることが多いので、お互いの音がジャマしないように、それぞれヘッドホンというスタイルになります。

音源は、少し前はYoutube。Amazonに加入してからは、AmazonMusicを聴いていたのですが、最近主人がミュージックサーバーを作って、家にあったCDをごっそり取り込んでくれたおかげで、そちらを聴くことが多くなりました。

データの一覧になると、今まで忘れていたアルバムを見つけたりして、再発見がいろいろありました。また、主人がゲオでせっせとCDをを借りて、取り込んでくれるので、ミュージックサーバーがどんどん充実しているのも、ありがたいことです。
こちらに慣れてくると、Youtubeは宣伝がうっとうしくなり、Amazonは音の悪さが気になり、だんだん聞かなくなってきました。この2つは、今は情報収集用です。

Across The Stars[Deluxe Edition]

久しぶりにムターの新譜を買いました。
「Across The Stars」です。

家ではすでにCDからネットワークオーディオに移行したので、買ったのはハイレゾ音源。
何故か通常版とデラックス版が同じ価格だったので、デラックス版にしました。
このアルバム、すごいです。
ムターのヴァイオリンが冴え渡ります。

純クラシック以外の曲を、こんなレベルで演奏してもらえるのは本当に嬉しいです。
久しぶりに演奏を堪能しました。