Across The Stars[Deluxe Edition]

久しぶりにムターの新譜を買いました。
「Across The Stars」です。

家ではすでにCDからネットワークオーディオに移行したので、買ったのはハイレゾ音源。
何故か通常版とデラックス版が同じ価格だったので、デラックス版にしました。
このアルバム、すごいです。
ムターのヴァイオリンが冴え渡ります。

純クラシック以外の曲を、こんなレベルで演奏してもらえるのは本当に嬉しいです。
久しぶりに演奏を堪能しました。

ゲオの宅配レンタルを試してみた

CDからネットワークオーディオに舵を切ったのですが、ハイレゾ音源はアルバム1枚、3,000円くらい。
ものが無いのにCDよりも高いですね。
まあ、音は良いんですが。

AMAZON MUSIC HDはPrime会員なら月額1,780円。

こちらは結構魅力的ですが、同時に1人しか聴けませんし、聴きたい曲があるとは限りません。

色々検討しているのですが、今回はCDレンタルを試してみました。
店が近くに無いし、行くのが面倒なので宅配でレンタルできるもの。
どうせ旧作がほとんどなので、一番安いゲオにしてみました。

https://rental.geo-online.co.jp/cd/

月額レンタルだと一度に2枚しか借りることができずやってられないので、利用したのはスポットレンタル。
Webで注文すると、翌日か翌日には届きます。
いつもキャンペーンをやっていて、1枚50円~80円くらいで借りることができます。送料込みでも100円かからないくらい。

試してみましたがいい感じです。
家の郵便受けに届きますし、返却もついでのときにポストに入れるだけ。
とてもかんたんです。

アルバム1枚100円くらいで借りられるので、結構な頻度で借りまくっています。

欠点は貸出中で借りられないものが多いこと。
50円のキャンペーン中だと、借りたいものがほとんど借りられない感じです。

ホームページをチェックしていて、キャンペーン開始と同時に借りるのがいいようです。。。

しばらくはゲオの宅配メインで家のライブラリを充実させたいと思っています。

SACDのシングルレイヤーの罠

SACDプレーヤーを手放し、USB-DACを買って、オーディオルームでCDが聴けなくなったので、休日はひたすらリッピングをしています。
ただ、高音質ということで、シングルレイヤーのSACDを結構な枚数買っていて、これらがリッピングできないことが分かりました。

SACD、普及しない要因のひとつは、間違いなくリッピングできないことですね。

といういことで、諦めるかCDを買うか、という選択肢になるのですが、今回はほとんど、諦めることにしています。
ただ、どうしても聴きたい数枚だけは買いました。。。

例えば、本当に楽しそうに演奏しているヨーヨー・マのアパラチア・ワルツ2とか

ヒラリー・ハーンの演奏を堪能できるメンデルスゾーンとか。

SACDを見切るのが少し遅かったようです。