SACDプレーヤーが戻る

昨日、3ヶ月点検の後、夕方くらいにSACDプレーヤーが修理から戻ってきました。
結局、発送から3週間、結構長かったです。

早速、オーディオルームに設置してみました。
no512_20150726

修理に出すと、ピカピカに磨き上げられて戻ってくるのがいいですね。

マークレビンソンの製品は、しばらく使用していないと、電源を入れてから1週間位はまともな音が出ないのですが、それでも、今までの代替機とは別次元の音が出てきました。

まだしばらくは本調子ではないですが、これで音楽が楽しめそうです。

3ヶ月点検

今日は、家の3ヶ月点検でした。
引き渡しからもう3ヶ月経つんですね。
早いものです。

今のところ特に問題点等は無かったので、戸の開け閉めだけを確かめて終了しました。
大体、15分位。
まあ、問題が出ていないので、こんなものでしょう。

次は1年点検だそうです。

CDR-HD1500 色々試してみる

CDプレーヤーが壊れてしまったので一時的にオーディオルームに設置したヤマハのCDR-HD1500。

cdrec_20150718

思ったよりも良かったものの、もう少し何とかならないかと思い、SACDプレーヤーが修理から戻ってくる前に色々試してみました。

まずは、電源ケーブル。
純正のケーブルを使っていたのですが、故障したSACDプレーヤーにつないでいたステルスのDreamに変更。
一気に情報量が上がりました。

それから、この機種、ハードディスクに入れたほうが良かったと思いだして、ハードディスクに取り込んでから再生してみました。
こちらも大きく変わりました。

いちいちレコーダーのハードディスクに取り込んでから聴くのは大変ですが、この音質ならしばらくはいけそうです。。。

SACDプレーヤー 修理完了

修理に出した、マークレビンソンのNo512。
見積が出るまで3週間もかかったので、修理も時間がかかるかと思ったのですが、、、
昨日の夜遅くに修理を依頼して、今日、修理完了の連絡が来ました。
ちょっとびっくりです。

価格も当初の見積通り、3万円ちょっとでした。
早く帰ってきて欲しいです。。。

SACDプレーヤー 修理見積

3週間前に壊れて、修理に出していた、SACDプレーヤーのマークレビンソン No512。
今日、ようやく見積が出ました。

SACDを再生しようとするとノイズが出て、再生が始まらないという症状でしたが、交換部品はモーター。
ちょっと意外でした。

修理価格は技術料金込みで3万円ちょっと。
マークレビンソンとしては、格安の修理代金ですね。

本当にモーターが悪いのか疑問ではありますが、これでなおるのなら問題ありません。

早くなおって戻ってきてほしいものです。